女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

私ってドM?“彼の言いなり”エピソード

2013.05.08 WED


彼のためなら出費も惜しまない!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
恋は盲目というけれど、大好きな彼のために、彼に言われるがままにお金を貢いだり、束縛されているのに喜んで受け入れたり…と、好き過ぎて何でも彼の言いなりになっちゃう女性って、少なくないと思うのです。

ちなみに20~30代の女性にアンケートで聞いてみたところ、39%の人が「彼のことが好き過ぎて言いなりになった経験がある」とのこと。また、そのうちの29%の人が「そんな自分はドMだと思う?」の質問に「思う」と回答していました。

そこで今回は、「もしかしてドM?」と感じたエピソードをご紹介します!

●「ホストの彼ができたと、うれしそうに報告してきた子。聞けばデートも月に1回。手もつないだことがなく、彼女は彼にブランドものをプレゼントするのに、彼からもらうのはパチンコの景品だけ。遊ぶお金も全て彼女が払い、最後には現金を渡していた」(29歳)
●「彼氏がSkypeをつないだまま寝てしまい、いつ起きるか分からないからと8時間も待っていた」(19歳)
●「友達は彼氏に何でも許可を取っています。晩ご飯を牛丼屋で食べる許可まで、電話で確認していたのは引いてしまいました」(33歳)
●「私の友人の彼は、男女問わず嫉妬するそうで…そんな彼のために友人は、家族と彼以外のアドレスを消去していた」(28歳)
●「彼に門限を22時に設定されて忠実に守っている。仕事の飲み会があっても、飲み会で食べずに帰宅してから食事する」(25歳)
●「ふくよかな女性がタイプと言われ、15kgも太って彼に褒められ、うれしいと言っていた」(24歳)
●「たいして悪くないのに彼に歯並びが悪いことを指摘され、矯正を始めた友人がいます」(27歳)
●「彼氏にものすごく貢いでいる。とにかく、彼が欲しがっているものを買ってあげるために、夜のホステス嬢の副業までして過労で倒れたのに、『早く退院して、彼のために働かないと』と言っていた」(33歳)
●「彼の提案で、彼女の友人カップルとカップル交換したらしい。そしたら彼が嫉妬してくれて、仲良くなれてうれしいと言っていました」(25歳)
●「メールや電話で罵倒されても『彼、私にしか強がれないから』って、満足している子がいます。どんなにひどいことが書かれているメールでも、連絡が来ることを楽しんでいる感じがする」(26歳)

確かに、ドM疑惑は拭えないエピソードばかり。彼のことが大好きだから、本人は苦痛じゃないのかもしれないけど、無理はしないでほしい…と思った、今回のセキララ★ゼクシィでした(涙)。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト