ゼロから始めるFX入門!

第1回 「シストレ24」人気の理由とは?

2013.04.30 TUE

ゼロから始めるFX入門!

口座開設数4万件! ビジネスマンにもできるFX!?



興味はあっても、なかなか手を出しにくいイメージのあるFXですが、ここ数年で口座開設者が増え続けているサービスがあるのだとか。その名は「シストレ24」! 人気の理由を「シストレ24」を運営しているインヴァスト証券の松永晋さんに聞いてみました。

「サービス開始当初は、今以上に“FXは難しい”と考える方が多かったように思います。しかし、講演やスタッフの説明を通じて、『シストレ24』が“システムトレードを用いた選択型FX”であることをご理解いただけたのが、多くのお客様に支持をいただけた理由の一つと考えています。おかげさまで、『シストレ24』は、2013年4月に4万口座を突破。これは、システムトレードの口座としては、世界でも有数の規模です」

システムトレード? 選択型FX?? …これって、従来のFXと何が違うんでしょうか? もう少し詳しく教えてください!

「通常のFXは、自分で売買しなければならないので、市場のトレンドを分析したり、経済指標等のニュースを確認したりと、今後の相場動向を予測しながら、状況に合わせて常に細かく手動でトレードを行っていく必要があります。一方、システムトレードは、売買を自動で行う方法のこと。あらかじめ設定されているプログラムに基づいて売買を行うので、常に取引画面の前で相場を見張っている必要がなく、トレードに費やす時間を少なくできるのが特長です。またFXでは、損失が生まれ始めた場合、それ以上膨らませないよう速やかに損失を確定させる“損切り”が必要なのですが、人間は損をすると、相場の回復を待って、損失を取り戻そうという感情が働きがち。結果、“損切り”のタイミングを逸し、さらに大きな損失を生むリスクがありますが、システムトレードは、“損切り”も個人の思惑を排して自動で行われるため、想定以上に損失が膨らむようなことは、比較的少なくなるというメリットもあります。システムトレードにおける自動売買のプログラムは、ストラテジーと呼ばれますが、選択型FXとは、こうしたストラテジーのなかから複数のタイプを選択し、そのプログラムの組み合わせによって、自動売買を行っていきます。あとは、利用者それぞれが都合のいいタイミングで状況を確認し、成績が思わしくなければ、ストラテジーを停止したり、入れ替えたりするだけで運用していくことができます」

時間や手間がかからないのは、働くボクらには確かにありがたいかも。
「チャレンジブログ」は、シストレ24のすべての情報が集まる「シストレ24攻略サイト」にて掲載中。運用方法のことなる4チームが「シストレ24」でのトレードを実践。スタートから現在に至るまで、リアルな運用内容がチェックできます。
「忙しいビジネスマンの方でも取引を続けられるというのが、『シストレ24』の大きなメリットです。当社のホームページでは、これまでFX未経験だった社員が『シストレ24』を運用する『チャレンジブログ』を連載中ですが、彼らも仕事と運用はきちんと両立させていますよ」

潤沢な時間に加え、それ相応の経験とノウハウがなければ運用は難しそうなFXですが、プログラムを活用した自動売買という方法もあるんですね。これならビギナーのボクでも運用を始められそう! 「シストレ24」、要チェックです! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト