マツコ・デラックスもぞっこん!?

キリッターも登場!人気の桐谷さん

2013.05.08 WED


※画像は「月曜から夜ふかし」サイト スクリーンショット
元プロ棋士の桐谷広人さん(63)が密かな人気を集めている。

一見すると何の変哲もないおじさんなのだが、「株主優待券を使いまくる土日の過ごし方」が深夜番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で紹介され、一躍話題の人となった。

桐谷さんはかつて“財テク棋士”として名を馳せ、2006年には持ち株の時価総額が3億円を超えていたとか。しかし、堀江貴文元ライブドア社長の逮捕による「ライブドア・ショック」や、2008年の「リーマン・ショック」などの煽りを受け、現在では3分の1の約1億円にまで減ってしまったという。そんな桐谷さんが生き延びるために選択したのが、生活費のすべてを株主優待券でまかなうライフスタイルだ。

例えば『月曜から夜ふかし』で紹介された桐谷さんの一日はこうだ。

8時半 起床。株式会社SHO-BIから株主優待として贈られてきた歯ブラシで歯を磨く
9時 株取引開始。午前一杯はパソコンでずっと取引
12時 株式会社ダイナックの優待でもらった食事券を使い、新宿野村ビル49階のレストランで食事
12時半 再び午後の取引に入り、
15時 株取引終了後、株式会社ニッセンの株主優待ジャケットを着てスポーツジムへ
18時 映画の優待券を使うために映画館へ
21時頃 イタリアンレストラン「ラ・パウザ 新宿伊勢丹前店」で食事。代金の約7000円分を株主優待で賄う

このように、ほとんどと言っていいほど現金を使わずに優雅な暮らしを送っているのがスゴイところ。しかもおもしろいのが、期限までに使い切るために毎日大忙しで株主優待券を消費している点だ。例えば映画ならば、株を保有している東宝や東映から年間300枚以上の優待券が送られてくるため、1日に無理やり3本の映画を観ることもあるとか。まるで株主優待券を使い切るために生きているかのようなストイックな姿が評判を呼び、番組のMCを務めるマツコ・デラックスをして「桐谷さんを見ていると、私も頑張ろうって思う」と言わしめた。

さらに人気なのが、そんな多忙な生活を支えている“自転車移動”の姿だ。桐谷さんは株主優待の商品券を使ってSEIYUで購入した自転車にまたがり、都内各所をものすごいスピードで走り回っている。その姿が「恐るべし体力!!」「パワフルさに元気をもらえる!」と感動を呼んでいるのだ。

Twitter上で桐谷ファンは「kiriter」と呼ばれており、目撃情報などをアップしている。最近では将棋番組やバラエティ番組にたびたび出演するなど、露出も増えている。突如現れた63歳の新星に要注目だ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト