男の理想は漫画やアニメのキャラにアリ!?

人気漫画のヒロインから学ぶモテ力

2013.05.23 THU

みんなが思い描く理想の異性が登場する漫画やアニメ。女性であれば、少女漫画を読んで男の子のキャラにキュンとしちゃうことも…。でも、それって男性も一緒かも?

そこで、25~34歳の男性に好きな漫画&アニメのヒロインを聞いてみました!

すると、1位・ラム(うる星やつら)、2位・峰不二子(ルパン三世)、3位・メーテル(銀河鉄道999)、4位・音無響子(めぞん一刻)、5位・浅倉南(タッチ)という結果に。5位以降は僅差で、小松奈々(NANA)、赤木晴子(スラムダンク)、ナミ(ワンピース)、ナウシカ(風の谷のナウシカ)などがランクイン!

新旧様々なキャラが登場したけど、上位は懐かしい名作のヒロインばかり! なぜ彼女たちが人気なの?

「漫画やアニメとはいえ、幼い頃に女性にドキドキした感覚は大人になっても根強く残るんです。それに、彼女たちは男性を惹き付ける要素を持っていますね」とは、目白大学大学院心理学研究科の渋谷昌三教授。

「まずラムは雷を落としたり、激辛料理を作ったりと、常に予想外の行動をして男性に刺激を与えます。浮気されても雷でお仕置きしたら終わり、というサバサバした性格も男性には理想的。また、峰不二子はルパンを裏切ったり、甘えたりして翻弄します。古来から“狩り”の本能がある男性は、彼女のような落とせそうで落とせない女性を追い掛けることに情熱を燃やすんです」

なるほど、特に肉食系男子にはモテそうですね。

「一方、未亡人の音無響子と、謎が多いメーテルは、本心がなかなか見えず“陰”があるところがモテのポイント。男性は、陰があって幸せになれなそうな女性を見ると、『守ってあげなくちゃ!』という擁護欲求が強まるんです」

こちらは、草食系男子に人気かも! こう見ると、ラムは予想外の行動、峰不二子は小悪魔的な行動、音無響子とメーテルは“陰”と、ヒロインたちには“モテ力”が隠されているんですね。

まもなくやってくる梅雨の時期。雨模様の休日には、漫画やアニメを見て、彼女たちの恋愛テク(?)を学んでみる?

(取材+文・岡本温子/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト