女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

こんなはずじゃ…つらかったデートエピソード

2013.05.24 FRI


つらすぎて、付き合いきれない! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
何日も前からドキドキして、楽しみにしていた彼とのデート!それなのに「楽しいはずがこんなことに!」や「嫌な予感がしてたんだよね…」と、最悪なデートになってしまったという経験をお持ちの人も、少なくないはず!

ちなみにアンケートを行ったところ、「つらかったデートをしたことがある」と答えた20~30代の女性は、なんと54%もいらっしゃいました!いったいどんなことがあったの~(泣)。

<予測不可能!まさにアクシデント>
●「マウンテンバイクで山を下らされジャックナイフして大転倒。転んだときには、彼は先に進んでいたのでひとり…」(32歳)
●「楽しくドライブしていたのに、彼氏の実家から、飼っている猫がいなくなったと連絡が来て帰ることに…」(22歳)

<彼の無神経が憎い!>
●「誕生日デートで化粧や髪型をいつもより少しだけ頑張ったのに、最初に向かったのがラブホ。悲しかったけど、言えなかった」(25歳)
●「前の彼氏にラーメン屋に連れていかれました。まず、デートで行く場所とは思えないし、女性が私一人で完全にアウェーだし、食べきれないし、しゃべれないし、お店を出てからもニンニク臭すぎてそばにいたくなかったです(笑)」(22歳)

<自分が恥ずかしい…>
●「楽しかった彼とのデート、いい雰囲気で彼の家にお泊まり!!なのに、なぜかおもらしをしてしまった」(25歳)
●「ふたりで行った旅行先で観光してたら、地元のお祭りに参加させられ、彼は勧められるがままベロベロに酔いつぶれ、私は彼といるのに地元民にナンパされるという屈辱的な思い出」(28歳)

ほか、「ハイヒールで行ったのに登山」(26歳)、「誕生日なのに何もなかった」(22歳)、「誘われた映画が『リング』」(30歳)といった声が続出。また、ちょっとしたことで気持ちがすれ違い、一日中気まずかったという思い出も…。

さて、そんなことがあったとき、どうやって切り抜けたのでしょう?こちらも聞いてみたところ、「なんとか我慢して切り抜けた」が55%と最も多い結果に。我慢でやりすごした女性が多いのは、「少し様子を見てみよう」という気持ちからでしょうか(苦笑)。つらかったデートを経験した人も、そうでない人も、「いい思い出だね」とつらかったことも笑い飛ばせる関係を、ふたりでつくってくださいね。


【データ出典】
恋愛に関するアンケート 2013/3/18~3/22実施
(カップル向けスマートフォンアプリ『Pairy』会員 20~30代の女性を対象。有効回答数:360人)



記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト