“お金持ち界”のトレンドニュース

生まれたての娘への贈り物にNYの高級住宅

2013.05.27 MON

米ニューヨーク・マンハッタンの専有面積が300平方メートルもあるメゾネット式マンション。前の持ち主は、20世紀を代表するジャズ・ポピュラー歌手の故フランク・シナトラだ。これが幼い女の子の手に渡ったのだ。

英デイリーメールが伝えたところによると、この歴史的な物件を購入したのはある中国人富豪で、値段は550万ドル(約5億6000万円)。その目的は、生まれたばかりの娘へのプレゼントだと話しているという。

このマンションは、1957年シナトラが2番目の妻である女優のエヴァ・ガードナーと離婚したあと、22階と23階を合わせて購入し、1961年にメゾネットタイプの豪邸へと改築。その後正式に引っ越してから、1972年まで暮らした場所だ。

その間にシナトラは3番目の妻となる女優ミア・ファローと結婚し、離婚している。交友関係にあったとされる、アメリカ第35代大統領のジョンFケネディやマリリンモンローも訪れたに違いない。

シナトラは1972年、この豪邸を彼の知り合いの医師に売り、その医師が亡くなった後は、他の富豪の手に渡ったが、昨年8月から再び売りに出され、中国の富豪が550万ドルで購入したということだ。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト