涼しい着心地のトランクスも登場!

梅雨のジメジメを乗り切る快適アイテム

2013.06.07 FRI


ジメジメ夏の快適グッズ「ハンモックトランクス」。実際はいてみると、股間部のベッカーズサポーターがアノ部分をしっかりガードし、不快なムレを防止してくれる
もうすぐやってくる本格的な梅雨シーズン。気象庁の速報によれば、沖縄では平年より11日早い4月28日に梅雨入りを迎えたとみられるという。ジメジメしてイヤな気持ちになる1カ月を前に、快適に乗り切るためのアイテムを探してみた。

梅雨で困ること、としてまず思いつくのが洗濯。どうしても部屋干しが多くなってしまうが、そんな時に便利なのが3段のタワー型になった物干し「ペガサスタワー200 デラックス」(LEIFHEIT)だ。床の専有面積はわずか66×50cmの省スペースで、たくさんの洗濯物を吊り下げることができる。小物ホルダーが付属しているため、洗濯バサミなしで靴下を干せるのもうれしい。気になるニオイ対策は、部屋干し用の洗剤や柔軟剤を使うといい。

ジメジメした部屋に発生しがちな「カビ」に高い効果を発揮するのが、林原生物化学研究所が開発した「かびませんこう」。粉末にした天然の竹から抗菌成分を抽出し、天然の糊粉で固めた100%天然素材で、8帖くらいの部屋なら1個炊くだけで丸一日効果が持続する。

靴箱やクローゼットなど、ニオイがこもりやすい場所にはチクノライフの「チクノキューブ」がオススメ。竹炭を粉末にしてからキューブ上に固めた防臭アイテムで、幅41×奥行き41×高さ41mmとかなりコンパクトなためどんな場所にも置きやすい。クローゼットなら2~4個置いておくだけで1カ月の間、防臭効果が期待できるという。

しかし、どれだけ周辺環境を快適にしても、身につけているものがジメジメでは元も子もない。梅雨だけでなく、そのあとに続く湿度の高い夏を見据え、着るものの対策もしておきたいところ。

そんな悩みを解消してくれるのが「ペッカーサポーター付きインナー」(カイタックファミリー社)だ。ペッカーサポーターは消臭抗菌機能付き綿100%メッシュ素材を使ったサポーター。フロント面に同サポーターをあてがった「ハンモックトランクス」は、オリジナルカッティング構造がインナー内部で股間部を快適に安定。ムレやベタつく不快感から解放してくれる。汗や湿気を吸収して外へ放出するため、涼しい着心地をキープしてくれる。

昨年に引き続き、厳しい電力需給が予想される今夏。これらのアイテムを上手に使って、エアコンに頼らず爽やかに猛暑を乗り切ろう。
(榎並紀行)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト