思わず欲しくなるグッズ!

探し物が見つかるキーホルダー

2013.06.13 THU


本体サイズはW26×D10×H45mm。重量約12g(電池含まず)。専用アプリ「さがせーる/Saga-cell」はApp Storeから無料ダウンロードできる。
家やクルマの鍵など、いざ使おうとした時に限って見つからなくなるモノってありますよね。人によってはそれはテレビのリモコンや携帯電話だったりするかもしれません。これ、どういうわけか急ぎたい状況の時ほど起こりがち。意外なほどわかりやすい場所に置き忘れているだけなのに、焦りのためかそこだけ目がいかず、無駄に手間どったりしている人いませんか?

そんな方にオススメなのがバッファローの“探せるキーホルダー”「BSHSBTPT01BK」です。これは、iPhone4SとBluetoothでペアリングしておくことで、このキーホルダーを付けた鍵やサイフがどこに行ったかわからなくなっても、対応アプリを使って音と振動で探し出せるというもの。また、逆に行方不明になったiPhone4Sをキーホルダー側から探し出すこともできます。

互いの端末の距離が指定した距離から離れると、ともに音と振動で知らせてくれるので、「iPhone4Sの置き忘れ」「鍵の置き忘れ」を防ぐこともできます。ただしBluetoothの交信距離は最大で20mほどなので、完全にiPhone4Sと本体のペアリングが切れてしまった位置では探し出すことができません。

ずっとBluetoothで通信してたらバッテリーが持たなそう…という心配は不要。Bluetooth 4.0+LEという超低消費電力規格なのでボタン電池で約2年ももつのがウリです。

そんなわけで、部屋が散らかり放題ですぐ鍵やiPhone4Sを自宅内でなくしてしまう人や、お出かけ中に大事なものを置き忘れしがちな人は、一度導入を検討されてみてはいかがでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト