カラダケアに加えて頭皮ケアも大事

梅雨時のベタベタ対策は?

2013.06.17 MON


『Dirty』シリーズは、各アイテムをあわせて使用することで香りを完成させることができるユニークなコンセプトのラインナップ。ボディスプレーを身にまとえば、シャワーを浴びることのできない日中でもさわやかな香りに。シェービングクリームは、ワックスとしても使える
梅雨シーズンに突入し、湿気でジメジメした日が多くなるこの季節。脂でギトついた肌と、服にベットリ張りつく汗をなんとかしたい!

お風呂上がりのような清潔感や、脂知らずのサラサラ肌を手に入れるには、どうすればいいのか。ソープやシャンプーなどのケアアイテムを多数展開するLUSHのブランドトレーナー西田昌代さんに話を伺った。

「できるだけ、汗をかく前に対処するといいですよ。蒸れた肌は雑菌が繁殖しやすいため、外出前の清潔な状態でサラサラした肌を維持するための、パウダータイプのケアアイテムを使っていただくのがおすすめです。あとは、夜お風呂に入るときミントの成分を含んだソープを使うと、翌朝起きたときのべたつき感が軽くなりますよ」

実際、同社製品のユーザ動向をみても、外出前のサラサラ肌をキープしたい人には足専用のダスティングパウダー『パパの足』が人気だとか。一方、すっきり肌になりたい人には、ミントの成分が体を冷やして汗を出にくくしてくれる、スクラブの『パワーマスク』が売れ筋だそう。

さらに西田さんによれば、梅雨時にはもうひとつ注意すべき部位があるという。

「ボディケアも大事ですが、梅雨は頭皮にも雑菌が繁殖しやすい時期。頭皮も肌と同じで汗をかきやすく、皮脂が増えてニオイのもとになります。だから、しっかり汚れをとって、頭皮のケアをすることも重要です」

毎日洗っているから大丈夫、と甘く考えがちですが、そんな頭皮がニオイの原因になることもあるんですね。でも、シャンプーって、実家にあったものをそのまま使っているとか、彼女が買ってくるものを使っているとか、あまりきちんと選んでないことが多いんですよね。自分に合ったアイテムをセレクトするポイントはありますか?

「気になるポイントに合わせて選ぶといいですよ。たとえば、“ニオイが気になる”“こしがない”“抜け毛が心配”など、今の頭皮の状態に合ったものが必ずあります。たとえばLUSHで男性に人気なのは、『Dirty』シリーズです。ミントの香りですっきりとした爽快感を得られ、シャワージェルは、1本でシャンプーとしてもボディソープとしても使えるので手軽ですよ。ミントに含まれるメントールという成分が、頭皮を刺激し血行をよくしてくれます。それが、髪の毛を作り出す毛包という組織を活性化させ毛の成長効果が期待できます。抜け毛が気になる方にもオススメです」

人に不快感を与えないように、身だしなみを整えるのもデキる男のマナー。店員さんに相談すれば、悩みに対してベストなアイテムを紹介してくれるようなので、ぜひお店に足を運んでみたいところだ。
(ウ・ニョン)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト