思わず欲しくなるグッズ!

ダイナミックに首を振る扇風機

2013.06.04 TUE


サイズは幅370×奥行350×高さ725~950mm。重さ5.1kg。ボディカラーはホワイトだが、限定カラーにざくろレッドモデルがある(実勢価格は2万5000円前後)
電気料金が値上げされたまま、迎えることになってしまった厳しい日本の夏。そこで、節電志向の高まりから近年人気を集めているのが、冷房の効率を高めてくれる扇風機です。

「高い電気料金は払いたくない。今年は扇風機で生活防衛したい」。そう考えている方にぜひご検討いただきたいのがユーイングの『Fando UF-DHR30F』です。

UF-DHR30Fは、省エネ性に優れたDCモーター搭載で、最小消費電力がわずか約3Wという扇風機。ここまでは、まあよくある製品ですが、UF-DHR30Fは他と異なるのはそのダイナミックな首振り機能です。左右の首振りはもちろん、羽根が真上を向く上下の首振り、さらには上下と左右を組み合わせた複雑な8の字首振りまでやってのける扇風機はなかなかありません。

「いや、真上に人はいないでしょ」とのツッコミもあろうかと存じますが、このダイナミック首振りは、エアコンと一緒に使うときに大きく役立ちます。上下にも動くことで、サーキュレーターとして空気を大きくかき回してくれるので、エアコンの弱運転でも効率良く部屋全体を冷やしてくれるというわけです。もちろんこれは、夏だけでなく、冬のヒーターやストーブとの同時利用でも効果を発揮。

つまり、UF-DHR30Fは一年中、使える扇風機なのです。

その他、9段階の風量調節や、お風呂上がりにうれしいターボ風モード、人感センサーによる自動停止機能、就寝時のパネル減光モードなど、最新扇風機としてのスペックも充実。まずは、そのダイナミックな首振りを動画や店頭で確認してみてください。ちょっと驚きますよ。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト