女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

恋愛依存体質、どうやって直せばいい?

2013.06.13 THU


彼からの電話をひたすら待っちゃう 画像提供/セキララ★ゼクシィ
友人A美に久々に彼ができました!が、少々複雑な思いです。なぜなら、彼女が極度の恋愛依存体質だから。彼が急に「会いたい」と言えば、友人同士の集まりは全てドタキャン。彼からのメールが少し減っただけで「浮気しているのでは?」と悩みに悩んで、仕事にも支障が生じるほどなんです。

はたして、一般的にこのようなタイプはどれぐらいいるのか…20~30代の女性に「自分は恋愛依存体質だと思う?」と聞いてみたところ、46%の人が「思う」と回答。おお!結構いらっしゃいますね。どんなときにそう思うの?

●「できる限り一緒にいたい。出掛けるときも、買い物も、ご飯を食べるときも、とにかく何でも彼と一緒がいい。電話に出ない、メールの返事が遅い、会話の受け答えが上の空っぽいと感じると、たまらなく不安になる」(31歳)
●「毎日一緒にいたいと思うから。恋愛していないと落ち着かないし不安になる」(25歳)
●「連絡がないと不安。飲み会には参加してほしくない。仕事で女性と一緒だと考えるだけでイヤ」(26歳)
●「彼とケンカして連絡が取れなくなると、夜中でもひたすら電話をかけてしまう。彼がいない休日は何をすればいいか分からない」(26歳)

皆さん、すっかり恋愛を中心に世界が回ってしまっているようですね…。恋愛コラムニストの相沢あいさん、この結果を見てどう思われますか?

「恋愛依存体質には、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは、とにかく愛されたい!という欲求が強く、愛されているという実感が湧かなくなったらすぐ次に乗り換えてしまう“短期間で次々タイプ”。もう1つは、彼からの連絡が少し途絶えただけで、夜中に悶々と考えこんでしまったり、泣いて電話をかけるなど、彼に固執して重たがられてしまう“粘着タイプ”です。いずれのタイプも、恋愛が順調なときはいいのですが、少しでもつまずくと負のスパイラルに陥ってしまい、恋愛が長続きしづらくなる…というケースが多いです」

なんと!彼への愛情がマイナスに働いてしまうのは、あまりに悲しすぎます!どのような方法を取れば、恋愛依存体質を改善できますか?

「まずは自分が、恋愛を最優先にしてしまっている事実を自覚することです。恋愛依存体質の人は、物事を選択するときに、無意識のうちに恋愛を選んでいるケースが多いのです。『あ、また私、恋愛を選ぼうとしている!』と気付くだけで、恋愛依存にブレーキをかけることができます。また、恋愛依存体質の人は、無趣味な人が多いのも特徴。暇な時間を見つけては、彼のことを悶々と考えてしまい、ネガティブな想像を『そうに違いない!』と思い込んで苦しくなるのです。その時間をなくすために、何かしら打ち込めるものを作るといいでしょう」

なるほど!ちなみに、タイプ別にオススメできる“打ち込めるもの”って、ありますか?

「“短期間で次々タイプ”の人は、自己是認欲求(認められたいという欲求)を、好きな人から好きと言われることで満たそうとするので、第三者に褒めてもらえたり、認めてもらえる機会がある、グループワークの趣味や仕事に打ち込むのがいいですね。一方、“粘着タイプ”の人は、一人でいるときに恋愛のことを悶々と考えて負のスパイラルに陥ってしまうので、“一人で悶々”の時間をつくらないのがポイント。だから、家で一人でできる趣味をオススメします。マンガでもドラマでも料理でもゲームでも、家で一人でできることなら何でも構いません。『恋愛のことでまたネガティブ思考に陥りそうになってる!』と気付いたら、意識して趣味に没頭してみましょう。気持ちが紛れるはずですよ」

恋愛に依存し過ぎて、仕事やプライベートがなおざりになるだけでなく、肝心の恋愛にまで悪影響を及ぼすようでは本末転倒。恋愛以外のものに意識して目を向ける努力を少しするだけで、日々の生活がうまく回りそうですね。“粘着タイプ”のA美にも、早速アドバイスしたいと思います!


【取材協力】
相沢あいさん
All About恋愛ガイドも務める恋愛コラムニスト。恋愛をロジカルに解析し、タイプ別恋愛診断を得意とする。恋愛におけるウィークポイントを言い当て、具体的な改善策を提案することに定評がある。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト