カーテン・シーツ・ラグを変えるだけ

お部屋の簡単“衣替え”テク

2013.06.20 THU


冬に使っていたシーツやカーテンを、そのまま使い続けている部屋。真夏にここで過ごすことを考えると、暑苦しい印象。一年を通してまったく変えない、という人も多いのでは?
爽快な夏はすぐそこなのに、なんだか気分がのらない…と部屋を見回したら、冬からインテリアを変えていないことに気がついた。もしかして、落ちた気分は部屋のせい!? とはいえ、模様替えしようにもお金も時間もないから、諦めちゃうんだよなぁ。

「確かに、新しい家具を買ったり、配置を変えたりするのは大変です。でも、一番広い面積を占めている『布』をアレンジするだけで、部屋の雰囲気は変えられるんです」

そう教えてくれたのは、インテリアスタイリストの窪川勝哉さん。「布」って具体的にはどこ?

「カーテンやベッドのシーツ、ラグなどです。ここを変えるだけで、家具や配置は変えていないのに、部屋が違って見えます。ベースのインテリアをシンプルなデザインのものでそろえておけば、その効果は一層引き立ちますよ」

個性的な家具だと難しいの?

「家具がシンプルな方が、カーテンなどで変化をつけやすくなるんですよね。そのため、気に入らなかったら布を変えることですぐに模様替えできるので、失敗してもカバーしやすいんです」

なるほど。でも、シーツやラグと比べて、カーテンって長さを測ったりオーダーしたり、新しく買うには少しハードルが高いかも。

「布やカーテンクリップさえあれば、自分で簡単に作れるんですよ。まず、窓幅の1.2~1.5倍の長さの布を用意します。上下を2cmほど折り返して布用ボンドで貼り、カーテンクリップをつけてレールに掛ければ完成。カーテンは窓から入る外気を通すフィルターになるので、使い古したものだと空気の通りが悪くなってしまいます。一年中かけっぱなしにせず、春夏と秋冬、年2回は変えるといいですね」

その方法なら、すぐに作れそう! ちなみに、これからの季節にぴったりの素材や色は?

「素材はコットンやリネンなど涼しげな印象を与えるもの、色はブルーやグリーン、イエローなど爽やかなものがおすすめです」

早速、夏らしい雰囲気の布を探しに行こう。
(有竹亮介/verb)


  • カーテンとシーツ、クッションカバーを変え、麻のラグと観葉植物をプラスすれば、あっという間に夏仕様に。アイテムもあわせて2万円弱くらいでそろえられるから、気軽にチャレンジできるだろう。カーテンにもう少し厚みが欲しい場合は、窓幅の2倍の長さで作ってみよう
    [使用したアイテム]クッションカバー VADDKLINT 499円・BJORNLOKA RUTA 999円、掛け布団カバー&枕カバー MALIN BLAD 1290円、鉢カバー KALASA(24cm)1490円、以上 問イケア・ジャパン 050-5833-9000/ラグ HEMP MAT ノルディックグレー 2310円 問SHOP DETAIL NAKAMEGURO 03-3711-8838
    撮影/大久保聡
  • 布を挟んでレールに掛けるだけでカーテンができる「カーテンクリップ」を使えば、既製品を買うより安く、手軽に模様替えできる。100円ショップやインテリアショップで手に入る

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト