安くてボリューミー&歌える

歌う?食べる?昼カラオケがブーム

2013.07.07 SUN


カラオケと言えば飲み会で行くのが定番だが、今“ランチカラオケ”が人気なのだとか。昼からカラオケ!?と、意外に感じてしまうが、その人気の理由を大手カラオケ店「シダックス」の広報宣伝室に伺った。まず、ランチメニューを始めた理由とは?

「カラオケを歌う以外に、コミュニケーションの場として利用して頂きたいという理由から始めました。カラオケ店ならではの“個室”という空間を生かし、ゆっくりとランチを楽しんで頂けるのではないかと考えております」

ランチをよく利用している主な客層は?

「やはり主婦の方やお年寄りが多いですが、最近は男性ビジネスマンの方も増えてきています。ビジネスマンの場合、歌うということはあまり無く、個室でゆっくりくつろいで頂いたり、また、話を聞かれる心配がないので、ランチミーティングに利用されている方も。また、お手頃な価格でボリュームのあるメニューも、男性に好評です。」

昨年4月からスタートしたお得なランチメニューはすべてデザート・ドリンク付き、さらにライスの大盛りは無料。メニューのラインナップも豊富で「生姜餡の甘えびかき揚げ丼」「天津飯&春巻きの中華セット」など、和洋中がそろった7種類から選ぶことができて、すべて580円。では、いちばんのオススメメニューとは?

「あつあつの鉄板でお出ししている“目玉焼きのせハンバーグステーキ”です。肉はふっくらとジューシー、味付けはあっさりとした塩味で、ほどよく満足感を得られるので、午後に仕事が控えているビジネスマンにはぴったりだと思います」

ちなみに、これらの7種類のメニューは年4回リニューアルしているそう。個室ならではの利点が多く、さまざまな活用法がありそうなランチカラオケ。ランチをとりながら1人で会議の資料を読みたい、なんてときにも集中できそう。1時間のルーム料金も含まれているので、思いっきり歌ってリフレッシュすれば、午後の仕事に前向きに取り組めるかも。ただ、盛り上がりすぎて時間を忘れないように気をつけて!
(相馬由子)

いちばん人気の“目玉焼きのせハンバーグステーキ”。これにデザートとドリンクもついて、さらにカラオケも歌えて580円とは、かなりおトク

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト