女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

彼と暮らし始めて驚いた!エピソード

2013.07.16 TUE


毎朝、水とりんごを食べる彼にビックリ 画像提供/セキララ★ゼクシィ
育ってきた環境が違えば習慣や考え方が違うのは、当たり前のこと。そんな男女が一つ屋根の下で暮らすとなると、相手の言動に「えっ!?」とか「ありえないっ!」など、驚くことも多々あるはず。20~30代の女性にも、「彼と一緒に暮らし始めて驚いたことはありますか?」と聞いたところ、78%の人が「ある」と回答。そりゃあそうだよね、赤の他人だもん(苦笑)。というわけで、どんなことに驚いたのかも詳しく聞いてみました。

●「寝るときはテレビも照明もつけっ放し」(28歳)
●「お風呂から出るとき、体を拭いてから出ない」(27歳)
●「パジャマを着ない。その日に着ていたTシャツ、もしくは裸のままで寝る」(36歳)
●「トイレではドアを開けたまま用を足す」(34歳)
●「洗濯した物の間に使ったタオルを干す」(36歳)
●「ゴミの分別が適当」(33歳)
●「朝、歯磨き・洗顔をしない」(26歳)

習慣の違いによるものから、ただズボラなだけ?と思えるようなものまでさまざま。中には、「食事中ズボンが汚れないようにパンツで食べる」(29歳)とか、「シャワーの設定温度がやたら高い」(27歳)、「朝ご飯のとき、英会話を聞きながら食べる」(33歳)など、微笑ましいエピソードもありました。

では反対に、一緒に生活して彼に驚かれたことがあるか…も聞いてみました。すると、「ある」と答えた人は68%。どんなことで彼に驚かれたのか、具体的に聞いてみました。

●「テレビを見ながら歯磨きをする」(36歳)
●「テレビを見ない」(22歳)
●「寝るときに下着をはかずにパジャマを着ること」(25歳)
●「電源のコードをすぐ抜く」(28歳)
●「長風呂」(29歳)
●「洋服の量。驚かれないよう、引っ越す前にかなり捨てたのにビックリされた」(33歳)
●「お肌のお手入れにかかる時間の長さ」(30歳)

やはりメイクやお風呂タイムの長さや洋服の量に驚かれるといった、女性ならではの回答が目立ちました。

ちなみに、冒頭のアンケートで「彼と一緒に暮らし始めて驚いたことがある」と回答した人たちに、生活していくうちにどう変わっていったかを聞いてみたところ、最も多かったのが「慣れた」という回答でした。

育った環境の違いもあるし、一人暮らしの中で自分の生活しやすいようにつくられていったものもあるので、相手の習慣や行動に驚くのはお互いさま。でも、そのうち慣れるケースが多いようなので、「またやってるよ~」みたいな大らかな気持ちで見守るのが、イチバンなのかもしれませんね。



記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト