サマージャンボ宝くじ攻略法

第2回 購入予定者は70%!男たちの宝くじ事情

2013.07.16 TUE

サマージャンボ宝くじ攻略法


「5億円あったら何をする?」なんて、自分の夢を語り合うきっかけにもなってくれる「サマージャンボ宝くじ」。夢が実現する可能性は、手にしたその瞬間から生まれます! イラスト/室木おすし

意外とみんな当たってる!? 15%が高額当せん経験アリ!



さあ、今年もやってきました!「サマージャンボ宝くじ」と「2000万サマー」がついに発売に! でっかい夢を目指して、購入を検討している人や、すでに購入した人も多いはず。そうなると、みんながどんなふうにジャンボ宝くじを楽しんでいるのかも気になるところ。そこで、ビジネスマンたちの宝くじの購入枚数、タイミング、さらにはその結果などを、アンケートで調査してみました。(1都3県在住の25~34歳の「ジャンボ宝くじ購入経験のある」男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果/2013年6月実施)

まずは購入枚数を調査。一度に何枚くらい購入しているかを聞いてみると、一番多かったのは「10~19枚」で43%。次に多かったのは「10枚未満」の25%で、気軽に少数購入で楽しんでいる人が多い様子。そのほか「20~29枚」が15%、「30~39枚」が14%、最後に「50枚以上」が3%でした。また、これまでのジャンボ宝くじの購入回数は、1位が「1~5回」の55%で、さらに、すでに「10回以上購入している」という人は25%も。R25世代にとって、ジャンボ宝くじはかなり身近な存在となっているようです。

購入状況が分かったところで、次に気になるのはやはり当せん状況。「今までに高額当せん(1万円以上)をした経験はありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人が15%も! また「(自分以外の)周囲の知人などに、高額当せんをした人がいますか?」という質問では「いる」と答えた人がなんと19%でした。さらにその中の数人が「200万円が当たった知人がいる」と回答。宝くじで1万円以上を当てた幸運の持ち主って、意外と多いような気が…(ゴクリ)。「10人に1人以上が当せんしているなら、自分もいつかは!」と、テンションが上がる調査結果となりました。

また、今回の「サマージャンボ宝くじ」に焦点を当てて、その購入予定も聞いてみました。「必ず買う」が25%で、「買いたいと思う」が45%となり、半数を大きく超える7割が購入の予定を立てていることが分かりました。「サマージャンボ宝くじ」と同時発売の「2000万サマー」については、「必ず買う」が13%で、「買いたいと思う」が55%と、こちらも約7割が購入予定。みんな、こちらの宝くじもきっちりチェックしているようです。

今年の「サマージャンボ宝くじ」は、1等・前後賞合わせて5億円と、昨年同様の大きな賞金額! しかもその当せん本数は、1等3億円が26本、1等の前後賞各1億円が52本で、億万長者が最大で78人誕生することに(発売総額780億円・26ユニットの場合)。さらに1等の本数の多さを優先したいなら、1等2000万円が450本(発売総額270億円・9ユニットの場合)も用意された「2000万サマー」も狙い目だ。

発売は、どちらも8月2日(金)までなので、買い忘れのないよう今すぐチェックを。さあ、夏の幸運をつかみとろう! R25世代の「ジャンボ宝くじ」の高額当せん者は意外と多く、なんと購入経験がある人の15%も!
また7割が「サマージャンボ宝くじ」を購入予定とのこと。
さあ、キミもぜひトライを!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト