OFFで役立つグッズ!

掃除した気分になれる?モップカー

2013.07.10 WED


モップ部分は取り外して洗える。真夏の室内などで本体の温度が高温になると、安全装置で自動的に停止する。カラーは黒、緑、オレンジ、ピンク、紫の5色
お掃除ロボットといえば、発売当初は効果に疑問があったり、価格が高かったりしたため、キワモノ扱いされていました。しかし、勇気ある購入者の「意外と使える」という声に後押しされ、今では複数のメーカーから発売されるほど、家電のひとつとして定着しました。

読者の中にも興味がある人は多いはずです。でも、以前に比べれば安くなったとはいえ、それなりの値段がするので、ハードルが高いと感じている人もいることでしょう。

そんなアナタ、この安価なお掃除ロボットはいかがですか。ラジコンでおなじみの京商から発売された『SUGOIモップ!mini』は、自動的に床をモップがけしてくれる自走式クリーナーなんです。

単3乾電池3本で動作し、スイッチを入れて床に置くと、直進したり曲がったり回転したりしながら走ります。壁や障害物にぶつかると自動的に方向転換しますが、人工知能やゴミ検知センサーなどは搭載していないため、ただひたすらランダムに走り回るだけです。つまり、部屋全体がまんべんなく掃除されるかどうかは運次第。

さらに、掃除機のようにゴミを吸い取るわけでもありませんし、モップ部分がどれだけ効果的にゴミを捕らえているかといえば…。実はこの商品、メーカー自身も、本格的な掃除用具ではなく「ジョークグッズ」と謳っているように、あくまでもオモチャ。過度の期待は禁物です。

それでも、小さなモップが部屋の中を一生懸命に走り回る姿はユーモラス。実際にロボットが掃除してくれているような気分に浸れます。本物のお掃除ロボットが欲しいけど、なかなか買えないというアナタ、SUGOIモップ!miniで、気分だけでもお掃除ロボットオーナーになってみるのはいかが。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト