大切な場面でデキるオトコを演出!

今こそ持ちたいプラチナカード!

2013.08.30 FRI


落ち着いた黒基調の券面デザインも高級感が高く、財布に映えそうな一枚!年会費:本人36,750円(税込)、家族会員 無料
たとえば、大切な彼女とのデート、はたまた会社のかわいい後輩を飲みに連れて行ったとき…。社会人数年目にもなると、なにかと“オゴリ”のシーンが増えてくるわけですが、頼れる彼氏、先輩をアピールできるせっかくのチャンスには、細部にまでこだわった支払い方でキメたいところ。そんな“支払うオトコ”の姿をドレスアップしてくれるもののひとつが、クレジットカード。みなさんは、どんなカードを使っていますか? オトナのオトコなら、ぜひ持っておきたいカードとしてオススメしたいのが、プラチナカードです!

一般的にクレジットカードの種類は、クラシックカード、そのワンランク上にあたるゴールドカード、さらにその上のプラチナカードに分けられます。年会費が無料、あるいは1000円程度の一般のクレジットカードに対し、プラチナカードは、年会費は数万円程度かかりつつも、その分、リッチなサービスや保険等が備わっているエグゼクティブ向け。それだけに、こんなカードを財布の中に一枚忍ばせておけば、支払いの際にステイタス高めのオトナな自分を演出できる…というわけ。

なかでも、今からプラチナカードホルダーを目指す人にオススメなのが、『シティセレクト VISA プラチナカード』。世界的に富裕層向け金融機関としてのイメージが強いシティが発行し、国際的にステイタスの高いプラチナカードでありながら、招待状なしでも入会申し込みが可能。それでいて、一般のクラシックカードはもちろん、ゴールドカードでも実現できない、プラチナカードホルダーだけに許されたプレミアムな特典が充実しています!

たとえば、カード会員のリクエストに24時間体制で対応してくれる「Visa プラチナ・コンシェルジュ・センター」。飲み会やデートなど、毎回シチュエーションにぴったり合う店探しは結構面倒くさいもの。そんなとき、こちらのサービスなら、店探しから予約まで、すべて丸投げでお願いしてしまうことが可能! 国内はもちろん、海外のお店予約やコンサートチケットの手配もまるごとお任せできるので、海外旅行の際に重宝しそうですね!

海外旅行といえば、このプラチナカードには、他にも旅をリッチにしてくれるサービスが豊富なのも特長的。たとえば、空港でのラウンジ利用。ゴールドカードにも、国内空港のラウンジを利用することができるサービスが付いていますが、海外となると話は別! 世界100カ国600カ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を、年会費・利用料無料で使えるのは、プラチナカードホルダーにのみ許された特権なんです!
他にも、空港と自宅間の手荷物宅配サービスもあるので、行きも帰りも手ぶらで旅行が可能。たくさんのお土産を重そうに持って帰路を急ぐ人たちを横目に、気楽にどこかでひと休み…なんて、ちょっと優越感を感じてしまいそうですよね。

所持することのステイタス感のみならず、旅行シーズンにも大活躍の『シティセレクト VISA プラチナカード』。国内ショッピングの年間利用額が50万円以上ならポイントが1.5倍、100万円以上なら2倍と、ボーナスポイントのサービスもあるので、公共料金の支払いや飲み会でのお勘定役を率先するなどしてうまく利用すれば、プラチナカードでありながら、コストパフォーマンスよく使うこともできそう。デキるオトコの賢いステイタスカードとして、上手に利用してみては?

※この記事は2012年8月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト