披露宴が爆笑の渦に!?

ネタ番組終焉で芸人の出張サービス

2013.08.15 THU


ASH&Dコーポレーションのフライヤー。このような形で出張サービスを展開する事務所もあり、僕らの披露宴の選択肢のひとつになりそうだ
お笑い業界では、ちょっと前まで盛んだった「ショートネタ番組ブーム」が終わろうとしている。「ショートネタ番組」とは、『爆笑レッドカーペット』のように、数分の短いネタを1回の放送で多くの芸人が披露する番組のこと。「ショートネタ番組」を機にブレイクした芸人も多い。

そんなブームの終了により出番をなくした若手芸人や彼らが所属する事務所がピンチ…? 一部でそんな声がささやかれているが、事務所側も手をこまねいているわけではない。お笑い芸人や芸能人を結婚式やイベントに派遣するサービスに力を入れはじめているのだ。

昔から、「営業」という言葉で知られていた芸能人のイベント派遣。かつては企業主催のイベント等に「依頼されれば出向く」といったスタンスが一般的だった。料金なども案件ごとに決まることが多く、素人には分かりづらかったため、最近になって事務所側がこれを明確にパッケージ化。透明性を高めて売り出すことで、依頼が増えているという。これにより僕らは、まったくツテがなくても、芸能人をイベントに呼ぶことが容易になった。

「営業自体は以前から行っていたのですが、弊社でも、最近になって出張ライブのフライヤーを作り、宣伝しはじめました」と語るのはシティボーイズはじめ、ザ・ギース、夙川アトムなど人気の芸人、俳優が所属するASH&Dコーポレーションの岡田勉さん。

営業ではどのようなことをしていただけるんでしょうか?

「具体的な内容としては、イベントでの20分程度のトークやコントが多いですね。指名いただく芸人にもよりますが、トーク、コントだけでなく、司会やゲームの進行も可能です。結婚式では事前に打ち合わせをすることができれば、新郎新婦の個人的な内容もネタに入れることが可能です。これまで、移動費を別として10万円ほどで派遣させていただいたこともありました」

他の芸能事務所の広告を見てみると、実際に来てくれるだけではなく、なかには結婚式に友人としてメッセージビデオで登場したり、芸能人がサイン入りの電報を送ってくれる、なんて細分化したサービスも人気のよう。

大切なイベントを盛り上げるため、テレビで見る芸人に力を借りるのを検討してみてはいかがだろうか。
(本折浩之/東京ピストル)

※この記事は2010年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト