アフィリエイター震撼!?

Amazon紹介料改定の影響は?

2013.08.09 FRI


Amazonアソシエイト・プログラムの紹介料が改定。アフィリエイターへの影響は? 
8月1日からAmazonのアソシエイト・プログラムの紹介料が改定された。現在は、CD・DVD・TVゲームは固定の2%(商品1個の売り上げにつき紹介料上限1000円)、服・ファッション小物は固定の8%(紹介料上限なし)に改定されている。従来は商品1個あたり3.5~8%だったので、CD・DVD・TVゲームは最大で4分の1程度に落ち込むことになる。

同社が紹介料の改定を発表した直後、一部のアフィリエイターからは「マジオワタ 生活していけないわ」「困ったー!月収減るわー!」など、震撼の声があがった。そもそもアフィリエイトは儲かるのか? 改訂の影響はどれほど大きいのか?『ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト』などの著書があるアフィリエイト専門家、和田亜希子氏に伺った。

「まず、アフィリエイトとは、ウェブサイトやメールマガジンなどに商用目的のサイトへのリンクを張り、会員登録や商品購入が行われると、運営者に紹介料が支払われる仕組みのことです。自分で始める場合にはテーマを決めてサイトを開設し、アフィリエイトサービスに登録を行います」

なんだか簡単そうだが、気になるのは収入。ズバリ、いくら稼げますか?

「サイト運営に何時間かけても1カ月に3000円ぐらいの人もいれば、4~5時間しか運営に時間をかけなくても、20万~30万円に達する人もいます」

「格安ホテル」「防災グッズ」などのレビューサイトを運営してきた和田さんによると、アフィリエイトで高収入を得るコツは「ニッチかつ需要のあるテーマをあつかうサイトが、成功する傾向にある」そうだ。

紹介料は、サービスによってまちまち。楽天アフィリエイトプログラムは販売額の1%、Ozmallは来店または宿泊1件につき300円となっている。紹介料の多さを比較してみると、Amazonのアソシエイト・プログラムは群を抜いて高い。これまでAmazonでの収入をあてにしていたアフィリエイターに、今後どのくらいの影響があるのでしょう?

「多くのアフィリエイターにとっては、それほど影響がないように感じます。AmazonのCD・DVD・TVゲームでの収益は、おそらく大部分の人はもともとの報酬率が3.5~4.5%程度だったと思いますし、Amazonのアソシエイト・プログラムの中でそれら商品が占める割合もさほどではないと思います」

とはいえ、収入が大きく減る人も少なくない。

「何にしてもアフィリエイトプログラムは、自ら物販などを行うのと違いリスクもない分、提携している企業の方針変更に大きく影響を受けます」

と和田さんはアフィリエイトの一長一短を語る。

今回の紹介料改定で「マジオワタ」状態になってしまう人はひと握りのようだ。今後、「これは!」と唸るテーマを見つけたときには、みなさんもチャレンジしてみては?
(岡徳之 / tadashiku)

※この記事は2012年8月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト