OFFで役立つグッズ!

夏を乗り切る蚊取り機能付き扇風機

2013.07.31 WED


サイズは(約)高さ1250×幅420×奥行き420mmで、重さは約10kg。デジタル表示を採用しており、現在使用しているモードや機能、風量、タイマーの時間などが一目でわかる
まだまだ続く寝苦しい夜。健康面、節電を考えてエアコンではなく扇風機でしのいでいる人も多いでしょう。とはいえ、扇風機では暖まった空気をかき回すだけで、涼を取るにも限界があるといった不満も…。だったら、扇風機+αの製品を使ってみてはどうでしょうか。

『wasser(ヴァッサ)室内用ミストファン』はただの扇風機よりも涼しい風を送ってくれる優れもの。風とともに霧状の水が噴射され、それが気化するときに周囲の熱を奪うので、普通の扇風機が送る風よりも涼しく感じます。タンク容量は約3L、連続ミスト噴射運転は最大10時間なので、寝ている間も涼しさが持続するのもうれしいポイントです。

もちろん、扇風機としての基本性能も充実。風量に変化をつけたリズミカルで自然な風を送ったり、徐々に送風が弱まるお休みモードなども備えたりしています。リモコンが付属しているので、ベッドの中から操作も可能です。

気化熱を利用した扇風機自体は珍しくありませんが、この製品が面白いのは、さらに+αがあるところ。その機能とは、“蚊取り機能”。市販の蚊取りマットを挿入し、蚊取り機能をONにすることで、殺虫と防蚊が可能になるんです。なんでも、縁側やベランダなどでガーデニングを楽しむことを考えて開発したのだとか。底部にはキャスターがついており、簡単に移動させることができるので、寝室、リビング、ベランダと使用する場所を選びません。

体調や電気代を考えてエアコンの利用を抑えているあなた。今年の夏は、気化熱を利用した多機能ミスト扇風機で涼を取ってみませんか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト