健康的な女性らしさをアピール

「ぷに子メイク」で天使のほっぺに

2013.08.16 FRI


女性らしいやわらかそうな質感で、男子の視線も釘付け! 難しいポイントメイクなどは必要ないので、手軽にトライできるのもうれしいところです
ぽっちゃり女子のためのファッション誌が話題となったけれど、続いて注目されているのは「ぷに子メイク」。ぽっちゃりした女子の持つ唇やほっぺの“ぷにぷに・もっちり感”を真似たメイク術なのだとか。思わず触ってみたくなる赤ちゃんのような質感はもちろん、ツヤとハリを強調することで健康的な女性らしさをアピールできるため、とっても魅力的に見えるのだそう。メイクアップアーティストの新見千晶さん、やり方を教えてください!

「“ぷに子メイク”の極意は、パーツをふっくらとみずみずしく見せること。肌のくすみや乾燥、やつれた頬やカサカサの唇などは、顔が枯れて見える原因になってしまうので、きっちりとケアしましょう。毎日の保湿や、丁寧なベース作りはマストです」

ふむふむ。ポイントメイクはどうすればいいですか?

「アイメイクは、クマやくすみをきちんとカバーしてから、ラメやパールの入ったアイシャドウをオン。アイラインで黒目を強調して、瞳がキラキラ輝いているように見せましょう。頬はピンクやオレンジ系のチークをふんわりと入れ、自然な血色の良さを演出します。ハイライトパウダーをチークの上に重ねると、ハリがあるように見えるのでおすすめです。そして、最後の仕上げはリップ。きちんと保湿した唇に淡いピンク系のグロスを載せて、思わず目を奪われるぷるぷるリップを作るといいですね」

基本はナチュラルだけど、要所要所でツヤやハリをアピールする“キラキラ系”のアイテムを使うのがポイントのよう。まずは、ぷるぷるの肌や唇を作るスキンケアから! みずみずしい“ぷに子フェイス”を目指して、今日から始めてみて。

(取材+文:菅原さくら/アバンギャルド)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト