思わず欲しくなる!

会社でフィットネスできるクッション

2013.09.09 MON


カラーは「ネイビー」「アゼリアピンク」「マスカットグリーン」の3色。サイズは44×13×7cm。裏面には滑り止めがあり使いやすい
一日中パソコンの前でデスクワーク。気がついたら腰痛が職業病になっているあなた。きっと、イスに敷くクッションにはこだわっていることでしょう。しかし、そんな受け身ではなくて、もっと効果的にクッションを使ってみませんか。

それが「腹筋goo」。パソコンをしながら腹筋や腸腰筋(ちょうようきん)のトレーニングが出来るのです。疲れたら腰の後ろに置いてランバーサポートとして使ったり、お尻の下に置いて背筋を伸ばし姿勢を良くしたりするクッションとしても使えます。ちなみに、腸腰筋とは脚の付け根にあるインナーマッスル。背骨を自然なS字に保ち、お尻の筋肉を持ち上げ、骨盤の位置を正常な位置に保つ役割がある筋肉だそうです。

見た目はクッションというより枕のような形。アーチ状で反発力のあるウレタンが使われています。この独特の形が体にフィットして、ストレッチやマッサージに使うことができそうです。そう、「腹筋goo」は、ちょっとした空き時間にストレッチやマッサージができるクッションなのです。

具体的には、イスに座った状態でひざの下にクッションを置き、ひざを閉じ背筋を伸ばして、クッションの反動を利用しひざを上下に動かすことで腹筋や腸腰筋が鍛えられます。また、自宅で仰向けに寝て腰の下に入れることで腰痛予防のストレッチ。背中や肩、首に置いて、胸をそらしたり、バンザイをすることで肩こり解消ストレッチにもなるそうです。

ストレッチからマッサージ 腹筋強化など10パターンの使用方法があり、もはやクッションというよりも、フィットネスグッズ。運動不足を解消するために、オフィスに一つ、自宅に一つ置いておいてはどうでしょうか。
(コージー林田)

※この記事は2010年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト