多機能下地の2大アイテムを解説!

BB&CCクリーム 向いてるのは?

2013.09.06 FRI


(左)キールズ DS BBクリーム3780円/Kiehl’s (右)イットレディアント CC クリーム 2730円/banila co.
1本でベースメイクができるその便利さから人気なBBクリーム。そんなBBクリームに続いて登場したのがCCクリームだ。

BBの次はCCってなんだか冗談っぽいけど…そもそもBBやCCってどういう意味なんだっけ? 美容家の斎藤可奈子さんに聞いてみた! 

「BBクリームは『ブラミッシュ(傷)』と『バーム(治療薬)』という単語からきている造語で、“損傷したお肌を修復する”という意味があるんです。もともとはニキビやヤケドなどの治療を受けた炎症があるお肌でも使えるように、肌に優しい成分を使ってドイツで作られた医薬品のファンデーションなんです。それが7~8年前に韓国でコスメとして広がったんですよ。その後、スキンケア、日焼け止め、下地、ファンデーションの効果がプラスされた今のBBクリームになったんです」

なるほど~。それは肌に優しいわけだ。では、CCクリームは?

「CCとは、各ブランドによって呼び方は違いますが、『コントロールカラー』や『カラーコンディション』の略で、肌の赤みやくすみなどの“色ムラ”を補正する効果が高く、保湿効果やスキンケア効果が優れた化粧下地なんです。BBクリームは2~3種類の肌色の色みがあるのに対し、CCクリームは薄いピンク色にパールが入ったものが中心です。パールの効果で、光を受けるとくすみや赤みを目立たなくしてくれるんですよ。サラッと軽い着け心地でありながら、生活紫外線から肌を守るUVカットの効果もあります。BBクリームほどカバー力はありませんが、普段使いにならちょうどいいと思います」

なるほど、BBクリームはファンデーションに様々な機能がプラスされたものだとすると、CCクリームはスキンケア効果もある化粧下地なんだ。

では、それぞれどんな人に向いているか教えて!

「脂っぽくテカりが気になる人は、CCクリームを塗った後、特にテカりやすい小鼻やおでこにパウダーをのせると◎。乾燥肌の人は高い保湿効果で肌が潤うので、たっぷり塗るといいですよ。BBクリームは肌のお悩みをきっちり隠してくれるので、ニキビやしわ、毛穴を手っ取り早くカバーしたい人にはピッタリです」

時短ができるうえに肌の悩みを解決してくれるBB&CCクリーム。自分に合うクリームをみつけて使ってみては?

(取材+文・山本絵理/short cut)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト