デート費の補てんにもなる

女子が喜ぶ「モテ株」とは?

2013.10.17 THU


豪華な特典や珍しいサービスが受けられる株主優待。モテアイテムとして活用してみては?
一定数以上の株を保有する株主に対し、企業が様々なサービスを行う「株主優待」。10月現在、株主優待を実施しているのは1000社以上あり、各社趣向を凝らした優待内容で株主に利益を還元している。そのなかにはレジャー施設の優待券や高級レストランの食事券など、デートに使えそうな優待も多い。今回はそんな、女子ウケしそうな優待が受けられる「モテ株」をリサーチしてみた。

まず、外食系の企業の多くはグループ店舗で使える「お食事優待券」を発行している。例えば、日本人で初めてミシュランの星を獲得した平松宏之氏が総帥を務める「ひらまつ」では、1株以上(7万1000円。価格は10月12日時点。以下同)でグループレストランの飲食代が10%割引、5株以上で20%割引になる。

一方、デートの口実に使えそうなのが、レジャー施設の株主優待だ。「オリエンタルランド」は100株以上(104万3000円)で東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーの1DAYパスポートを1枚、200株以上で2枚プレゼント。「京阪電気鉄道」は1000株以上(36万9000円)でひらかたパークの招待券を2枚プレゼントする。また、大阪・阿倍野橋の映画館アポロシネマ8を運営する「きんえい」も、750株以上(17万7750円)を持つ株主に毎月1枚の映画招待券を発行している。

エンタメ系では、佐藤健などが所属する芸能プロダクション「アミューズ」が100株以上(13万6300円)で同社主催のコンサートや舞台などへの招待(抽選制)を行い、浜崎あゆみや安室奈美恵など多数の有名アーティストを抱える「エイベックス・グループ・ホールディングス」は100株以上(14万8400円)の株主に対し、夏フェス「a-nation」のチケット優先予約枠を設けている。

スポーツ好きの彼女なら、4000株以上(102万4000円)でプロ野球巨人戦立ち見席の観戦ができる「東京ドーム」や、100株以上(35万9000円)でヤクルト戦(外野自由席)をペアで2試合まで観戦できる「ヤクルト本社」、100株以上(3万4500円)でJリーグ清水エスパルスホームゲーム招待券2枚が手に入る「アウトソーシング」がオススメだ。

その他、株主に「スペシャルな体験」を味わわせてくれる優待もある。東京・銀座の「歌舞伎座」は1000株以上(437万円)の株主を「歌舞伎座俳優を囲む会」に招待。投資額も「スペシャル」だが、俳優と間近に会える機会は大変貴重だろう。また、「テレビ朝日」は全株主に対して本社ビル施設の見学会、番組の収録見学を実施。「テレビ東京ホールディングス」も100株以上(8万8700円)を持つ株主を音楽番組に抽選招待している。

こうした株主優待を受けるには、企業が株主名簿を更新する「権利確定日」の3営業日前までに株式を購入しておく必要がある。権利確定日は会社によって異なるので、気になる株主優待があるなら必ず購入前に確定日をチェックしておきたい。

ちなみに、11月に権利確定日を迎える企業では、2株以上(7万800円)でセンターホテル東京またはセンターホテル大阪で使える無料ペア宿泊券がもらえる「サムティ」や、1000株以上(40万円)で宿泊50%割引優待券が5枚もらえる「ホテルニューグランド」など、恋人同士の旅行に使える優待が魅力的。株主の特権を利用して、デートをリッチに演出してみてはいかが?
(榎並紀行)

※この記事は2012年10月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト