思わず欲しくなる!

続かないアナタに最適の貯金箱

2013.10.27 SUN


財布にある五百円玉をコツコツ貯金していた友人から、ついに10万円貯金を達成したとの知らせがありました。これまで、「小さい男だ」なんて馬鹿にしてゴメンよ。

反省して僕も五百円玉貯金を始めたのですが、なぜだか貯まらない…。デリバリーで食事を頼んだときにちょっと拝借するのも原因だけれど、そもそも毎日続けるのが苦手なんですよね~。

そんなときに見つけたのが「バンクマン」。草食系と肉食系の2タイプがいて「合計金額お知らせ機能」「貯金ペース把握機能」「貯金催促機能」「貯金達成お祝い機能」「出金認識機能」などを教えてくれます。機能は共通していても、草食系、肉食系で、しゃべり方などが微妙に異なるのが面白いところ。

例えば肉食系の貯金催促は「本当に本当に本当に貯金しなくていいの?後悔するよ!」、草食系なら「今日も入れてくれないつもりかな」なんて感じ。貯金をすると機嫌がよくなって褒めてくれたりするけれど、貯金しないと機嫌が悪くなって催促されちゃいます。

なぜ機嫌がわかるかというと、本体正面には可動式の目と口が付いていて、まばたきや口を動かしながら表情付きでしゃべるから。これが意外とかわいいんです。

ちなみに、肉食系は五百円玉専用で目標金額5万円。草食系は目標金額1万円で百円玉専用。小銭を貯めるのが苦手なあなたも、貯金せずにはいられないかもしれませんよ。
(コージー林田)

※この記事は2011年02月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト