カレーだらけの10日間!

下北沢でカレーフェス開催の理由

2013.10.10 THU


開催期間中は下北沢の街中を11人の「カレーまん」がウロウロしています。道に迷ったり、おすすめのカレー店が知りたいときには声をかけてみて!
食欲と芸術の秋。演劇の街として知られる下北沢で「下北沢カレーフェスティバル」が10月11日(金)~20日(日)まで開催! 

あの…素朴な疑問なんですが、なぜ下北沢でカレーなの!?

「下北沢に“カレーの神”として知られるカレー作りの名人がいまして(現在は究極のスパイスを求めて宮古島へ移住)、その方から『カレーイベントをやってくれよ』と言われたのがそもそもの発端。“神様”からのお願いなので、気合を入れて、カレーの食べ比べイベントを企画しました。当時は下北沢のある店を貸し切って行った小規模なものだったのですが、これが予想をはるかに上回る数のお客さんが訪れて、大盛り上がり。『カレー好きの人ってこんなに多いのか!』と驚きました。それで、もっと大規模なカレーイベントをやろう!ということになったんです」と意外なフェス誕生物語を語ってくれたのは、下北沢カレーフェスティバル 2013 総合プロデューサーのいわいゆうきさん。

期間中は、70店舗以上の参加店舗で限定カレーメニューを提供。カレー専門店だけでなく、カフェやバー、居酒屋、パン屋など、様々な飲食店が参加しているので、多種多様なカレーを食べることができるのも魅力です。

「特に女子におすすめしたいのは、カフェ&ダイニング『ブリキボタン』のカレー。牛肉をじっくり煮込んだ欧風カレーも野菜たっぷりのタイ風イエローカレーも楽しめます。アンティーク雑貨がいっぱいのカワイイ内装も乙女心をくすぐられるはず。ほかにも、ライスの代わりにクスクスを使ったカレーを出す『下北沢熟成室』、ハーブ三元豚ローストポークのカレーソースがけが食べられる『ビストロ サリーブ』など、変わり種カレーを提供する店もたくさんありますよ」

どんな人でも必ずお気に入りのカレーを見つけることができそう! 女子ならではの楽しみ方はありますか?

「いきつけをつくるための下調べとして参加してほしいですね。下北沢には、個性的で面白いバーなどがたくさんありますが、そういうところにいきなり飲みに行くのは、ハードルが高い。でもバーに『カレーを食べに行く』のなら、おひとり様でも女の子だけでも気軽にできますよね。 4、5人で参加して“カレー女子会”を開くのも面白いですよ」

アートフェス「下北沢美術館 2013」も同時開催されるそうなので、下北沢で食欲の秋と芸術の秋、いっぺんに味わってみては?

(取材・文/増岡真理)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト