眉がなくてもできるって本当?!

旬メイクの“ぼさ眉”になる方法

2013.10.18 FRI


眉の色は髪色と合わせるので、写真のように黒でももちろんオッケー 画像提供/zafira / PIXTA(ピクスタ)
眉の整え方次第で、顔の雰囲気って変わりますよね? 秋冬のメイクで、トレンドとなっているのがあえて何もしていないような、超ナチュラルな眉“ぼさ眉”。なぜ、いま“ぼさ眉”が注目されているの? トレンドメイクに詳しい、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに、伺いました。

「ぼさ眉がトレンドとなっている背景のひとつが、ぬけ感のあるメイクです。今は、マスカラもアイメイクもベースメイクも、濃くしないでなるべくナチュラルに仕上げるのがルールです。そのなかで、眉だけが作り込まれていると浮いてしまうため、何もしていないような自然な眉が流行っています」

とはいえ、本当に何もしないワケではありませんよね?

「もちろん、ぼさ眉といっても眉は整えましょう。眉の下のラインをカットし、さらに、眉下にあるうぶ毛は毛ぬきで丁寧に抜きます。眉の上のラインをカットすると、不自然になりますから、眉上のラインはいじりません。眉下のラインが整っていれば、あとは髪色に似合う眉マスカラを塗るだけで完成します」

アイブロウペンシルを使わなくても、眉が整うとはすごく簡単ですね。でも、眉が少ない、もしくは、これまで処理してしまって眉がない人はどうすればいいんですか?

「眉がない人がぼさ眉にする場合は、アイブロウペンシルで描いてから、アイブロウパウダーをその上から重ねてふんわりとしたナチュラルな眉を作ります。描くときのポイントは、長さを出しすぎないこと。小鼻から目尻を通った延長線上に眉尻がくるのが正しい長さです。そして、最後に眉マスカラで色を整えましょう」

このぼさ眉、じつはトレンド顔になるだけでなく、目が大きく見える効果があるとか。

「眉毛が細いと上まぶたの範囲が大きく見えますから、目が小さく見えてしまいます。ぼさ眉のように、ある程度、眉を太くすることで上まぶたの範囲が狭くなるので、目がぱっちり大きく見えるんです」。

旬なメイクでしかもデカ目効果もあるという、“ぼさ眉”。チャレンジしてみては?

(取材・文/夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト