思わず欲しくなる!

スマホに合うストラップ電子マネー

2013.11.15 FRI


すっかり日常生活に定着した電子マネー。使える場所や種類も増えたおかげで、うっかり財布を忘れても電子マネーがあれば一日くらいはなんとかなっちゃうほど。

便利な電子マネーだけど、個人的に気になっているのがカードの大きさ。キャッシュカードサイズだと財布やカードケースに入れないと、どうしても紛失や破損をしやすい。スマートな電子マネーなのに、支払のときにいちいち分厚い財布から取り出すのは、スマートじゃない気がする。

ならば、おサイフケータイという選択肢もあるけど、スマートフォンフォンユーザーだとまだまだ非対応の機種が多い。もうちょっと、電子マネーをスマートに身につける方法はないものか?

なんて考えているところに登場したのが、ストラップ型の電子マネー「Edyストラップ」だ。電子マネーの中でも普及率の高いEdyをそのままストラップにしたもの。ケータイやスマートフォン、キーホルダーなどに取り付けられ、サッと取りだしやすくなっている。

カード型との一番の違いは、その大きさ。カード型のEdyが86mm×54mmなのに対して、Edyストラップは45mm×38mmと、面積比で半分以下にサイズダウンしている。替わりに厚みが7mmとなっているが、サイズが小さくなっているので厚みはそれほど気にならない。

材質はポリウレタンで、カードとは違って指で強くつまむと少しへこむくらいの柔らかさなので、ケータイにぶら下げてもお互いに傷つくことがない。ちなみに、全体を金属で覆ったりしない限り、シールを貼るなどのデコレーションも問題ないそうだ。

電子マネーをもうちょっとスマートかつに使ってみたい人にオススメです。
(青山祐輔)

※この記事は2011年04月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト