「30日間健康チャレンジ」リアルレポート 1

ズボラでOK!歩くだけのカロリー消費テク

2013.11.01 FRI


20代の頃に比べ体形や体重が気になってきたボク(=R25記者・M)は、10月14日(体育の日)に「アクエリアス ゼロ×タニタ 30日間チャレンジ」キックオフイベントに参加。自分の生活スタイルに合った運動法や食事法を教えてもらい、以降、カロリー消費を意識する生活を始めて2週間が経過した。今までのライフスタイルを変えずに無理なくできるのが今回のチャレンジの特徴で、タニタヘルスリンクの管理栄養士・健康運動指導士の龍口知子さんによると「毎日行っている運動を少し増やすことが、無理なく健康なカラダを目指す基本。まずは正しく歩くことを意識して、運動量を増やしましょう」とのこと。では、カロリーをより消費できる歩き方って?

「下を向いて歩くと、運動効果が低くなってしまいます。スマホを見ながら歩いている人などがそうで、背が丸まってしまうので酸素が少ししか取り込めない上、歩幅が狭まりスピードも出ません。オススメの歩き方は、背筋を伸ばし目線を遠くに向け、そしていつもより速めに歩くこと。これだけで自然に全身の筋力が使われるので、消費カロリーもアップします」(龍口さん)

な、なるほど。最近は歩きスマホが多くなっていました…(反省)。では、そんなちょっとした運動を続けるためのコツとは?

「運動を続けるためには、自分なりの楽しみを作りましょう。オススメなのが、体重や体脂肪率の目標値を立てて毎日の数値をグラフにする“見える化”です。特に男性は、目標への道筋を考え達成してくことにハマる人が多いので。スタート時は目標を低めに設定して、まずは達成した成果を感じることが大切です。体重を減らすなら1カ月で1~2kgを目安にしましょう」

タニタの活動量計「カロリズム エキスパート」で自分のあらゆる行動の消費カロリーがチェックできる今回のチャレンジ。「ちょっぴり過食な運動怠けタイプ」と診断されたボクが目標に掲げたのは、とにかく「毎日10分多く歩く!」こと。ということで、とある日のチャレンジと消費カロリーを報告しよう。

ボクの典型的なライフスタイルの中での運動といえば、ドアtoドアで40分ほど(うち電車が20分)のオフィスへの往復と、打ち合わせのための外出が1日1回程度。そんな1日の消費カロリーを計測してみたところ、総消費量は1782kcal。何もしないでも消費される基礎代謝量が1405kcalだから…、運動での消費量、少なっ!! 「カロリズム」では1日の動きを分析し、カロリーを消費したシーンを「走り」「歩き」「生活」「安静」の4つに分けて表示してくれるのだが、「生活」と「安静」で80%以上という結果に。いかん、もっと意識して歩く時間を作らねば!

龍口さんによると「10分歩けば約30kcalを消費します。時間がある時には目的のひと駅前で降りて歩きましょう」とのこと。ということで早速、渋谷での打ち合わせの際に恵比寿駅で下車し、渋谷駅まで20分かけて歩いてみた。すると、97kcalの消費に成功(基礎代謝量の消費カロリーも含む)! 意識して遠回りと早歩きをしたのも功を奏したようで、なかなかの消費っぷり。「カロリズム エキスパート」には、日々の消費カロリーを計測しつつ、任意の期間内の消費カロリーが計測できる「スプリット」機能が搭載されているので、ひとつひとつの運動も“見える化”できるのだ。

さらに、いつもは自転車で行くスーパーへの買い物を徒歩にしてみたところ、片道10分で34kcal消費。店内で食材を物色した15分間でも44kcalを消費した。このように、あらゆる行動の消費カロリーが分かるので「もうちょっと歩けば、夕食は牛丼を大盛にしてもOKかも」など、何を食べるかを考える基準にもなる。ん~、これはなんだかハマってきたぞ。

そんなふうに、歩く時間を無理のない範囲で増やした1日を送ってみたところ、なんということでしょう! 1日の総消費カロリーは2187kcalに! そこで重要になるのが、歩いて渇いたノドを潤すドリンク選び。せっかく地道にカロリーを消費しても、カロリーのある飲み物を飲んでしまうと一発でチャラになってしまう。今回、ボクの欠かせないパートナーになっている「アクエリアス ゼロ」なら、しっかりと水分補給ができる上に、満足のいくテイスト。さらに燃焼系のカルニチンも配合されているので、運動をばっちりサポートしてくれる。ゴクゴク飲んでも、消費したカロリーはそのまま! これは心強い。

まだまだ「30日間チャレンジ」は前半戦だが、今のところ運動嫌いのボクでも消費カロリーアップに成功中。このままアクエリアス ゼロとタニタのサポートがあれば、20代の頃のボディ復活も夢じゃない…かも!?

  • 消費カロリーが見えるって、楽し~い。

    歩くための時間を確保するのは難しい…正直そう思ってました。でもひと駅手前で降りて歩くらいなら、できなくもないんだなぁと実感。恵比寿駅から渋谷駅まで歩いたら、約100kcalも消費! 歩きながら「カロリズム」をチラ見するたびに消費カロリーがリアルタイムで見えるので、モチベーションが上がる!
  • 階段は無料のジムだ!

    「3階までの移動なら、階段を使いましょう。無料のジムだと思ってください」という龍口さんの言葉を思い出し、オフィス(2F)の移動は階段を利用することに。一度往復しただけで(計44段)、4kcalを消費!
  • より消費できる歩き方とは?

    龍口さんのアドバイスの通り、目線を高めにして、背筋を伸ばし、やや大股で歩いてみると…ほら、歩く姿もこんなにオトコマエ(?)になった。
  • ドリンクは「ゼロ」でいこう!

    今回のチャレンジの強い味方が、この「アクエリアス ゼロ」だ。ゼロカロリーだから、がんばって消費したカロリーをムダにしないし、さっぱりだけど味をしっかり感じられるおいしさは運動後にぴったり! 燃焼系のカルニチンも配合。歩きながら、ゴクゴク飲んでます!
  • さあキミも「健康チャレンジ」しよう!

    「アクエリアス ゼロ×タニタ 30日間健康チャレンジ」公式サイトでは、簡単なアンケートに答えるだけで、自分のタイプを診断してオススメの運動&食事法を教えてくれるコンテンツや、挑戦者たちの経過が分かるコンテンツなどが盛りだくさん。抽選でアクエリアス ゼロと活動量計カロリズム エキスパートがセットで当たるプレゼントも!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト