11月下旬でも間に合う! 紅葉を見ながら秋の山歩き

晩秋の紅葉ハイキングスポット

2013.11.15 FRI


長瀞アルプスのふもとにある宝登山神社も、紅葉スポットとして賑わう。宝登山山頂にはロープウェイでも登ることができ、そこか ら眺める紅葉も素晴らしい。11月16日(土)〜12月1日 (日)にはライトアップも行われる 写真提供/toreppy / PIXTA(ピクスタ)
今年も紅葉を堪能せずに冬になってしまう…。そんな方のために、今からでも間に合う、紅葉を見ながら山歩きができるハイキングコースを、アウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんに教えてもらいました。

「11月下旬では、緯度、地域にもよりますが、標高が800メートルくらいまでの山で紅葉を見ることができます。低山歩きの楽しいところは、山歩きと観光の両方を楽しめること。お寺や神社などがある山も多いのが特徴です。街から近く、交通アクセスが良い山も多いので、山歩き、紅葉狩り、観光を週末の1日で気軽に楽しめますよ」

そこで、四角さんに、11月下旬でもまだ紅葉を見ることができ、初心者でも歩きやすく、観光もできるハイキングコースを教えてもらいました。

・小仏城山(東京都八王子市、コースタイム約3時間)
高尾山の隣にあり、この時期でもゆっくり歩ける穴場的な山。山頂は紅葉が美しいことで知られ、富士山も見られる。城山茶屋では、なめこ汁が名物。

・長瀞アルプス(埼玉県秩父郡、コースタイム約3時間半)
山麓には紅葉スポットとして知られている宝登山神社がある。下山後には、この時期少し寒いけど、天然氷で知られる阿佐美冷蔵のかき氷もおすすめ。


・御岳山(東京都青梅市、コースタイムロックガーデン周遊コースの場合約3時間)
武 蔵御嶽神社の境内、綾広の滝、苔生した岩と清流に囲まれたロックガーデンなど、紅葉スポットが数多くある。今年の紅葉は11月中旬がピークだが、下旬頃まで楽しめる。

・大文字山(京都府左京区、コースタイム約3時間)
山に囲まれた京都の中でも特に眺望が良く、京都市街地からのアクセスもいい。下山後に、京都市内で紅葉がライトアップされた寺社の夜間拝観をするのも◎。

・比叡山(滋賀県大津市、下山は公共交通機関利用でコースタイム約3時間)
山頂からは、琵琶湖を見下ろす眺望が素晴らしい。ロープウェイやケーブルカーもあり、足に自信が無いなら延暦寺境内散策だけでも紅葉を十分堪能できる。

この時期のハイキングは、防寒対策と日没時間に注意。15時までには帰りのバスや電車に乗れるよう朝は早く出発することも、安全のためには大切だとか。

さっそくこの週末、紅葉ハイキングに出かけてみる?

(相馬由子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト