女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

相性は体臭で分かる?恋愛とにおいの関係

2013.11.18 MON


彼が着たTシャツのにおいをチェック 画像提供/セキララ★ゼクシィ
電車やエレベーターの中で男性と接近すると、香水ではないフッと香るにおいにドキッとしたことはありませんか?実は私、好みのにおいの男性以外とは付き合えないくらい、男性のにおいにはうるさいのですが、この男性のにおいって、何なのでしょうか?現在、東邦大学医学部医学科客員講師で、長年恋愛やセックスに関する問題のカウンセラーでもある西郷理恵子さん、教えてください!

「ここで言うにおいとは体臭のことです。一般的に女性は、男性より嗅覚が優れ、においに敏感だと言われています」

女性の方がにおいに敏感という、この男女の差は何なのですか?

「生物は、自分となるべく異なる遺伝子を持つ相手と交配することで、より強い生命力を持った子孫を残そうとする傾向があります。その遺伝子を見分ける方法がにおいなのです。スイスにあるベルン大学のクラウス・ウィトキンス博士が、大学生の男女を対象に、男性が2日間着続けた木綿のTシャツのにおいを女性たちに嗅いでもらい、好感度のある順番に並べるという実験を行いました。このTシャツ実験で、産む性である女性たちはMHCという免疫をつかさどる遺伝子の値が遠い男性のTシャツほど、『好きなにおい』と回答したそうです」

自分と遠い遺伝子を持つ男性のにおいが好きということは、好きなにおいの男性とは相性がいいと考えていいのでしょうか?

「“好みのルックス”の人と付き合うとドキドキしたりときめくように、“好みのにおい”の人と付き合えば、においが性的な興奮材料になったり、ときには安心感を覚えたりします。このように、恋愛やセックスにはプラスの要素となるので、大いに楽しめるでしょう。いわゆるイケメンに多くの女性が惹きつけられるように、外見的な要素については、ある程度の標準というものがあるので、好みが他人とかぶったり、競争になったりすることもありますよね。しかし、においの好みは一人一人の遺伝子に左右されるので千差万別です。においは絶対的かつ感覚的な要素なので、婚活にありがちな『もっと良い条件の人がいるかも』という迷いも生じません。結婚相手としての条件など、いろいろ考え過ぎて、人を好きになる感覚を忘れてしまった人は、ジョギングやテニスなど汗をかくスポーツや、サルサやタンゴなどのペアダンスを始めてみたらどうでしょう。好きなにおいの男性との思わぬ出会いや縁があるかもしれませんよ」

ほほ~なるほど。好みのにおいは、恋愛が始まるきっかけや恋愛を楽しむ要素という役割も果たしてくれるのですね。でも西郷さんいわく、「においの好みは理屈ではない生理的な好み。好きなにおいの男性に興味を持つのは良いですが、つかの間の情事ならともかく、長期的な交際となると考え方や価値観の違いが大きく影響するので、それらを含めて考慮しないといけないですね。遺伝子の相性が良くても、良いパートナーであることまでは保証してくれませんから」とのこと。

おお~最後に厳しいお言葉。でも確かにその通りです。どんなに好きなにおいの男性だとしても、金銭感覚のない浪費家やDV男とは結婚どころか恋愛も危ういですからね!相手を選ぶうえで、においの好き嫌いは、「あくまで参考で」ということみたいです。


【取材協力】
西郷 理恵子さん 
東邦大学医学部医学科客員講師。東邦大学病院泌尿器科リプロダクションセンターで「女性性機能障害」のカウンセリングを行う。日本性科学会会員。また、総合情報サイトAll About恋愛ガイドとして恋愛・結婚・性に関するコラムを執筆している。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト