思わず欲しくなる!

お風呂をミストサウナにする方法

2013.12.01 SUN


ミスト噴射口は個々に動かせる。噴射角度を調整してミストを直接浴びることも可能だ
仕事で疲れた日や飲み過ぎた翌朝は、ゆっくりとお風呂につかってリラックスしたいもの。できれば、サウナなんぞで癒やされたいが、自宅では無理な話。と思っていたら、興味深いバスグッズを発見した。それが「ファルティマ070」。バスルームをミストサウナへと変身させる興味深いグッズだ。

使用するためには、まずシャワーヘッドとホースに付属のワンタッチジョイントを装着。その後は、シャワーヘッドと「ファルティマ070」をワンタッチで付け替えることができるようになる。リフォームなどの工事や面倒な取り付け作業がないばかりか、電気も使わずに水圧だけでミストを発生させる仕組みで、手軽に扱えそうだ。

作動させると、環境にもよるが、温度40℃で湿度100%の状態になり、無理のない発汗を促してくれる。ほかにも“ミストサウナに入ると毛穴が開き老廃物が排出される”“肌や髪の毛の保湿に効果がある”“入浴時の水圧がかからないので体に優しい”などとも言われている。暖かい蒸気に全身を包まれる感覚はとても気持ちよく、リフレッシュにピッタリ。また、これからの蒸し暑くなる季節には、常温水をつかって、クールミスト浴もできるのだ。

シャワーを使用するということで水道代が気になるが、10分間の使用で約32L。シャワーだと120L程度なので、経済的にも大きな負担にはならなそうだ。

スパや健康センターに行かなければ味わえない気持ちよさを、自宅で体験。ちょっと贅沢な気分も味わえるかも。
(コージー林田)

※この記事は2010年06月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト