二十歳からの宅飲み講座

自宅外でワンランク上の宅飲み術

2014.01.07 TUE

二十歳からの宅飲み講座


気軽に集まれるのは、自宅だけにあらず。レンタルスペースで、いつものドリンクをひと味違う雰囲気で味わいましょう!

好きな分だけ持ち込みOK! 若者に人気のレンタルスペースとは?



ドリンクも料理も、好きなものだけ自由に用意して楽しめる“宅飲み”。そんな宅飲み仲間が気軽に、そして大勢集まってお酒を楽しめるスポットが、今都内で増えているのをご存知でしょうか? 今回は、宅飲みと同じように、自由なスタイルで利用できるレンタルスペースを活用した、ワンランク上の宅飲み術をご紹介。

「雑誌やテレビなどの撮影に利用されることが主でしたが、その使い方や利用方法のガイドラインを整えることで、一般のユーザーからも利用していただけるようになりました。弊社のレンタルスペースでは、お酒の持ち込みやお料理などもOKとなっていますので、自宅のように自由な利用が可能です」

そう話してくれたのは「レンタルスペース GOBLIN.」のディレクター・小野さん。レンタルスペースと聞くと、セミナーや個展、撮影など企業が利用するイメージでした。

「個人でも自由にご利用いただけます。人数ではなく、時間で料金を設定しているので、大人数で割れば、1人あたり1時間500円以下での利用してもらうこと可能です。カフェやバーをイメージした非日常的な空間で、自由な時間を楽しめますよ」

実際にみなさんは、どんな使い方をしているんですか?

「誕生日会や結婚式の二次会、映画の上映会やゲーム大会など、使い方は様々ですね。中には、会場に集まってから、全員でスーパーやコンビニへ行き、ドリンクやおつまみを購入する方もいらっしゃいます。簡単な調理器具を貸し出しているので、材料を持ち寄って鍋パーティをする方も多いですよ」
“宅飲み”の良さが、そのままレンタルスペースでも楽しめるんですね。ドリンクが持ち込み自由なので、いつもの“宅飲み”でも活躍してくれる「ほろよい」を、みんなで楽しむのもOK! 「カシスとオレンジ」「はちみつレモン」「アイスティーサワー」などの爽やかテイストや、「ぶどうサワー」や「もも」などの甘い香りを楽しめるタイプなど、豊富なバラエティの中から自由に選んで、好きなものを楽しめます。近くのコンビニで、豊富なテイストが揃う「ほろよい」と一緒に、新しい“宅飲み”スタイルを開発してみては、いかがでしょう!

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。 サントリー酒類株式会社

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト