女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

とっても気になる!夫婦のお財布事情

2013.11.26 TUE


お財布の管理は誰がしてる? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
結婚してお財布を一緒にするところもあれば、全く別にしている夫婦もいたり、生活費だけを共同の財布から出してあとは別…などなど、夫婦によってお財布事情は違いますよね。これから結婚する人はもちろん、既に結婚している人たちも、ほかの夫婦のお財布事情は気になるところ!そこで、今回のセキララ★ゼクシィは、夫婦のお財布事情を調査してみました。

まず、20~30代の既婚女性に、「夫婦でのお金の管理はどのようにしていますか?」と質問したところ、結果は以下のようになりました。

・妻が家計を管理して、夫に毎月お小遣いを渡す…35%
・夫が家計を管理して、1カ月分の家計と妻のお小遣いを妻に渡す…20%
・家計用の財布や銀行口座を用意し、そこにお互いがお金を入れてやりくりする…15%
・夫が家賃や駐車場代、妻が食費や交際費などと項目別に分担する…12%
・独身時代と変わらず、お財布は別にしている…10%

「妻が家計を管理して、夫に毎月お小遣いを渡す」が最も多い結果となりましたが、では、その方法でうまくいっているのでしょうか?そこで、「今のお金の管理方法で満足していますか?」と聞いたところ、29%の人が「満足していない」とのこと。どうして?

●「1カ月分の家計費を夫からもらう方法ですが、毎月足りなくなる」(37歳)
●「家計用の口座を作り、お互いお金を入れて使っていますが、なかなか貯蓄できず困っています」(27歳)
●「独身時代と変わらずお財布は別にしていますが、私の方が収入は相当少ないのに、負担額は私の方が多い」(28歳)
●「お金がある方がなんとなく払っていると、いまいち支出額がはっきりしないので、将来のためにもきちんと管理したい」(33歳)
●「夫が家賃や駐車場代、私が食費や交際費などと項目別に分担していますが、夫が負担してくれている額の方が私の負担より少ない。しかも夫は高い買い物をしている」(37歳)

なるほど~。自分の支出の方が多かったり、なかなか貯蓄できないのは確かにイヤですね。

ちなみに独身時代の貯蓄について、「結婚後、お互いの貯蓄はどうしましたか?」と聞いてみたところ、66%の人が「独身時代の貯蓄は個々のものなので別々のまま」、25%の人が「結婚したので一緒にした」でした。

お金の管理方法はいろいろありますが、ふたりで決めて、ふたりが納得することが一番大事。最初にきちんと決めておくことが大切ですね。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト