人生で一番高い買い物ですよね…

どんなもの?モデルルーム体験記

2014.01.13 MON

毎月の家賃って、負担が重いですよね。月収25万、都内1DK8万円の賃貸住まいの女性シングルとしては、いっそ買っちゃったほうが得? なんて考えたり…。そこで、興味本位で行ってみました、新築マンションモデルルーム。

1件目はすぐ近所のマンションへ。予約なしでもアッサリ中に入れるのね。しつこく営業されないのもちょっと予想外でした。2件目は、地下鉄東西線沿線の新築1LDK(約40平米)。天井高い~! お風呂広い~! 収納充実~! 早くも、ココにソファを置いて…と妄想がスタート。「結婚後は賃貸に出す手もありますよ」(営業マン)だって! 3件目は、環八に程近い新築2LDK。結婚したら、こんなマンションがいいなぁ…と、たった半日で気分はすっかり購入モードに。

もらったローン試算表には、毎月の家賃と変わらない返済額で、2件目の部屋が買えそうに書いてあるよ…。頭グルグルのまま、住宅ローンに詳しいファイナンシャル・プランナーの菱田雅生さんにアドバイスをいただいた。

「女性のマンション購入は、衝動買いも多いようです。ただ、将来のライフスタイルの変化などによって、売却や賃貸に出す可能性があるなら、損を小さくするためにも、物件の資産価値も考えて見極めるべきですね」

モデルルームで甘い未来像に浸るだけでなく、冷静な判断軸も必要なのね。住宅ローンとか、もうちょっと勉強してみようかな…。

※この記事は2012年06月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト