家具・家電は引っ越し先でレンタル!?

新引っ越し術で身軽に新天地へGO!

2014.01.30 THU


「単身引越サービス」は、関東エリアの同一市区内なら1万7850円から。「クロネコおまかせレンタル」は、家電4品(冷蔵庫・洗濯機・液晶TV・電子レンジ)2年契約時、1日あたりわずか79円で利用可能です!
出会いと別れの季節が徐々に近づいてきたこの時期。読者の中には、すでに春の転勤や単身赴任が決まった人もいるのでは? 心機一転、新天地で活躍する自分の姿に胸を膨らませつつも、まずその前にやらなければいけない厄介な問題がひとつ。引っ越しの準備です。

ただでさえ、仕事の引き継ぎなどで忙しい最中の荷作りは、なかなかおっくう。ようやく荷物をまとめても、今度は引っ越し業者に頼んだ見積もり金額が、予想を大きく上回ってしまった…というのもよくある話。引っ越しをスムーズに完了するためには、準備に取り掛かる前に、まず自分の荷物を見直してみるのが大切です。要らないモノを最初にしっかり仕分けして、荷物を減らすことができれば、荷作りの作業量も減り、さらに運送費用も抑えられる…というわけ。特に大荷物になりがちな家具や家電は要チェック。古くなってしまい、そろそろ買い替えようと思っているモノは、思い切って処分してから引っ越した方が、結果的に安上がりかもしれませんよ。

とはいえ、「買い替えを検討してはいるものの、すぐには購入できない」という人や、「単身赴任期間が決まっていて、新しく購入するのはもったいない」という人たちにとっては、家具や家電を処分してしまうと、新しい生活がいきなり不便になってしまうという問題も…。しかも、それらが冷蔵庫や洗濯機、液晶テレビなどの生活必需品だった場合はより深刻です。

そんな場合に利用できそうなのが、クロネコヤマトが提案する「レンタル×単身引越サービス」。「単身引越サービス」と「家具家電レンタルサービス」を組み合わせた引っ越しテクニックです!

「家具家電レンタルサービス」は、単身生活に必要な家具や家電を、必要な期間だけレンタルできるサービス。レンタル期間は1カ月単位からなので、新製品を購入するまでの間や、単身赴任期間中など、自分の予定に合わせてレンタルすることができます。いらなくなった家具や家電は、クロネコヤマトが買い取ってくれる「不用品買取サービス」もあるので、これらを利用すれば、安心して家財を整理し、少量の荷物でリーズナブルな引っ越しができそう。さらに「単身引っ越しサービス」を利用すれば、レンタルした家具や家電の搬入・設置を引っ越し当日に行ってくれるので、引っ越したその日から、快適な新生活がスタートできるというワケ!

引っ越しの手間やコストをかなり軽減してくれそうなこちらのサービス。新天地でのスタートダッシュに向け、一役買ってくれそうですよ!

※この記事は2013年1月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト