OFFで役立つグッズ!

SNSで運動量バトルができる腕輪

2013.12.18 WED


Sサイズ、Mサイズ/Lサイズ(兼用)、XLサイズの3タイプ。カラーはボルト、ピンクフォイル、トータルクリムゾン、ブラックから選べる。専用のiPhoneアプリは、iOS 6.1以上を搭載したiPhone 4S以降、iPad 2以降に対応する
最近、歩数計よりも高度なセンサーを搭載することで、歩数だけでなく体全体の運動量を測ることができる「運動量計」または「活動量計」と呼ばれるアイテムが人気。それがさらに進化し、SNSなどで結果を友達とシェアして、競うことができるようになったのが「ソーシャル運動量計」です。

なかでも、デザインのカッコ良さや、計測結果のわかりやすさ、Bluetooth接続で同期の手間がかからない、などの点が評価されているのがナイキが作ったソーシャル運動量計の『Nike+ FuelBand SE』。腕にはめて一日を過ごすと体の動きを計測して、持続時間や激しさなどを加味した「Fuel」という独自の指標で運動量を表現してくれるという機能があり、先行発売されたアメリカでも大人気となっています。

計測したFuelは本体のLEDで表示されるほか、iPhoneアプリで確認することもできます。またこのアプリでは過去のFuelの数値や消費カロリーなどを時系列に沿ってグラフ化してくれるほか、どの時間帯にもっとも運動していたのか、同じ年代の平均値と比較するとどうなるのかなど、様々な観点からデータを見ることができます。もちろん、FacebookなどのSNSでつながっているFuelBandユーザーの仲間内でのランキングも表示されるので、自然とモチベーションも上がるというもの。

これまで「一人で運動してもつまらない」「競争相手がいないとモチベーションが上がらない」と、そんな理由で運動をしてこなかったあなた。SNSの中にライバルを見いだせば、自然と運動を続けられそうですね。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト