新成人“オトナ力”ガイド

「大人になった」と思う瞬間1位は

2014.01.07 TUE

新成人“オトナ力”ガイド


大人と子供の境界線は、年齢だけでは分けられない。全体的な傾向をみると、自立した強い大人よりも、弱くても他人を思いやれる大人が、今の時代には好まれているようだ イラスト/後藤亮平 (BLOCKBUSTER)

新成人87%「まだ大人だと思えない」けど…



日本の20歳といえば、法的には「大人」と認められる年齢だ。でも、実感としてはどうだろう? 今年の新成人300人(男女各150人)を対象にアンケート調査を行ったところ、自分のことを「大人」だと思っている人は、わずか13%。残りの87%は、「まだ(大人だと)思えない」と回答した。

では、新成人の皆さんは、自分たちのどんなところを“大人になりきれていない”と感じるのか? 以下に調査結果をご紹介しよう。

■20歳でも「自分たちはまだ子供」と感じるところTOP10

1位 他人の気持ちを考えられない(57.7%)
2位 社会情勢など、世の中のことを知らない(51.0%)
3位 公共の場でのマナーがなっていない(48.0%)
4位 お金や時間に関しての計画性がない(46.7%)
4位 口先ばかりで行動・中身が伴わない(46.7%)
6位 友人や仲間と一緒でないと行動できない(32.0%)
7位 自分の意見がない(31.7%)
8位 服装や身だしなみがだらしない(31.0%)
9位 飽きやすく、バイトや趣味が続かない(27.3%)
9位 自分の意見を曲げず、人とぶつかりやすい(27.3%)

1~3位を見ると、他人や社会情勢など、自分以外のことに目配りができるか否かが、大人と子供を分けるポイントになっているのがわかる。続く4位以降で目立つのは、自立心や責任感、社会人としての意識といった点。

では、そんな彼らはどんな人物や振る舞いを“大人”だと感じるのだろう? 具体的に2つのタイプを挙げて選んでもらったところ、以下のような結果になった。上位にあるものほど、より多くの新成人が思い描く「大人像」というわけだ。

■「大人ならこうありたい」と思うのはどっち?

誠実である(89.3%)         ⇔  腹に一物ある(10.7%)
仕事と家庭を両立(85.0%)      ⇔  仕事に夢中(15.0%)
本音と建前を使い分けられる(83.7%) ⇔  本音で生きる(16.3%)
忍耐強い(83.3%)          ⇔  自由奔放(16.7%)
協調性がある(72.7%)        ⇔  妥協しない(27.3%)
変化に惑わされない(63.0%)     ⇔  変化に敏感(37.0%)
色んなことに挑戦する(61.0%)    ⇔  ひとつのことに打ち込む(39.0%)
謙虚である(60.0%)         ⇔  自信がある(40.0%)
人の意見に耳を傾ける(50.3%)    ⇔  自分の意見をしっかり持つ(49.7%)

ご覧の通り、このアンケートで「大人」として評価されたのは、本音と建前を使い分けられたり、忍耐強かったり、協調性を持って他人と付き合える人。逆に「自由」「本音」「妥協しない」といった振る舞いを「大人」と思う人は少数派だった。

どうやら新成人のイメージする“大人”とは、うまく“自分をコントロールできる人”といってもよいかもしれない。こうした点で至らなさを感じているからこそ、自分のことを「まだ大人とは思えない」のだろう。

とはいえ、そんな新成人たちも、“大人になったなあ”と感じる瞬間がないわけではない。どんなときかといえば、以下のような瞬間だ。

■「自分も大人になったな」と思う瞬間TOP10

1位 お酒が飲めるようになった(67.0%)
2位 自分で働いてお金を稼いだ(57.0%)
3位 選挙権が与えられた(44.7%)
4位 自分で稼いだお金で好きなモノを買った(41.0%)
5位 クルマの運転免許を取った(40.3%)
6位 一人暮らしを始めた(29.0%)
7位 誕生日が喜べなくなった(24.0%)
8位 欲しいモノを“大人買い”した(23.3%)
9位 親孝行を考えるようになった(22.0%)
10位 年下のアイドルがデビューした(19.0%)

お酒や選挙権など、法的に認められる権利は、“大人”を自覚するきっかけになる。自分の力でお金を稼げるようになることも大きなポイントだ。こうしてみると、「自分の稼いだお金でお酒を飲む」なんていうのは、もっとも“大人になったこと”を実感しやすい行為かもしれない。

間もなく成人式。20歳を迎え、晴れて大人の仲間入りをした暁には、自ら稼いだバイト代で祝杯を挙げてみてはいかがだろうか?

※記事中の調査結果は、1993年4月2日~11月19日生まれの新成人男性150人、女性150人を対象にしたwebアンケートをもとに集計(調査期間:2013年11月19~22日、協力:アイリサーチ)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト