一度はこんな年越し&正月を過ごしたい!

「憧れの年越し」男の夢TOP10

2013.12.26 THU


ちなみに結果を年代別に見てみると、20代のトップは「NYでのカウントダウン」(44.1%)。30代のトップは「旅館で過ごす」(63.6%)…年を重ねるほどお疲れの様子?
おせちを食べながらコタツでゴロゴロ…そんな年越し&お正月もいいけれど、本当は誰しも「一度は経験してみたい夢のような年越し&正月の過ごし方」があるはず!? そこで、25~35歳の男性100人に「夢の年越し&正月の過ごし方」についてアンケート調査をしてみた。

●「夢の年越し&正月の過ごし方 男性編」TOP10(複数回答)

第1位に輝いたのは、“日本的優雅さ”を感じさせるコチラ。
1位 高級旅館で豪華な料理を食べ、温泉に浸かり優雅に過ごす(57.0%)
「1年の始まりを高級旅館のおいしい料理でスタートさせたい」(埼玉県・29歳)、「温泉に入りながらゆっくり年を越して年始を過ごしたい」(東京都・31歳)、「後片付けを考えなくていいから」(神奈川県・34歳)、「何も考えずにゆったりできそう」(埼玉県・25歳)、「疲れを取りたい」(千葉県・34歳)など、普段お疲れの皆さんの“ゆっくりしたい願望”があらわに。

2位 ハワイなどの南の島で、海水浴やショッピングをしてのんびり過ごす(47.5%)
「芸能人のようにあたたかい海外で正月をすごしたい」(埼玉県・29歳)、「バブル時に比べれば人気度は落ちたが、日本人の憧れであることは変わりない」(神奈川県・33歳)など、やはり我々日本人のハワイ信仰は根強い!?

3位 NYのタイムズスクエアで年越しカウントダウン(32.0%)
「世界的に有名な場所で華やかにカウントダウンしてみたい」(埼玉県・33歳)、「都会的でおしゃれ」(東京都・28歳)のような、きらびやかなイメージを抱く人が多い様子。パーティー感覚で派手に騒ぎたい!

4位 ミラコスタに宿泊し、ディズニーランドやディズニーシーを堪能する(21.0%)
「彼女が喜びそう」(東京都・31歳)、「家族で楽しめそう」(千葉県・32歳)など、“彼女サービス”“家族サービス”を念頭に置いたコメントが目立つ。エライ!

5位 伊勢神宮や出雲大社など、由緒ある神社に初詣(19.0%)
「運気を取り入れたい」(埼玉県・34歳)、「心を清らかにしたい」(東京都・30歳)をはじめ、昔ならではのお正月を過ごして気を引き締めたい人からは根強い人気。

5位 富士山に登頂し、初日の出を拝む(19.0%)
「御来光を拝めたら、素晴らしい年になりそう」(東京都・31歳)、「日本一の山、世界遺産だから」(東京都・34歳)と、世界遺産登録で再注目の“富士山ブーム”はまだまだ衰えを知らないようだ。

7位 キャバクラを貸しきり豪遊、酒池肉林状態で年越しする(18.0%)
8位 箱根駅伝を生観戦(16.0%)
9位 欧州の古城ホテルで風情と歴史を感じながら過ごす(15.0%)
10位 クルージングで船上から初日の出を拝む(14.0%)

1位と2位で最も多く聞こえてきたのは「のんびりしたい」という声。お正月に日頃の疲れをリフレッシュしたいと考える人は多いみたい。また、アクティブな過ごし方では「家族や恋人が喜んでくれそう」という意見が多数。大切な人の笑顔を新年から見られれば、幸先の良い1年になりそう。そうと思いきや、7位の「キャバクラで豪遊」に対しては「思う存分欲の赴くままに行動したい」(東京都・30歳)なんて意見が殺到。これもまたひとつの“男のロマン”ということで、女性の皆様はお見逃しを…。

様々な思惑の渦巻いた結果となったが、あなたは次のお正月、誰とどんなふうに過ごす?
(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト