妻の3人に1人は「夫の仕事に興味なし」

「夫に仕事の話を聞く」妻は0%!

2014.01.14 TUE


「夫婦の会話が少ないので」(北海道・31歳・共働き)、「夫と話したくないから」(埼玉県・34歳・専業主婦)など、話題選び以前に会話そのものがないなんて意見もチラホラ…。仕事ばかりで家庭をないがしろにしていると、こんな事態になりかねない!?
「デキるオトコは仕事とプライベートの切り替えが上手」というのが定説だけど、夫婦の間で仕事の話をしないあまり「もっとも身近なハズの奥さんでさえ自分の仕事についてよく知らない」というケースが珍しくないという。

実際に編集部が25~34歳の既婚女性200人(うち専業主婦100人、共働きの妻100人)に尋ねたところ、夫の仕事について「どちらかといえば聞かない・会話しない」と答えたのは71.5%。残りの28.5%は「ほとんど聞かない・会話しない」となり、「よく聞く・会話する」「どちらかといえば聞く・会話する」という回答はなんとゼロ!

ここまで極端に少ないと、愛する家族から興味を持たれていないようでちょっぴりさびしい感じもするけれど…。なぜ妻はこれほどまでに夫の仕事を話題にしないのか、理由を聞いてみると、上位5つは次のような結果になった。

●妻が夫に仕事の話を聞かない理由TOP5(複数回答)
1位「夫が仕事について何も話してこないから」(51.5%)
2位「仕事の話を聞いてもよくわからないから」(42.5%)
3位「仕事内容には、特に興味がないから」(32.5%)
4位「家では仕事のことを忘れてくつろいでほしいから」(23.0%)
5位「子どものことや自分のことなど他に話すことがあるから」(18.5%)

実情は、そもそも夫の側が仕事の話をしてこない、という主張が目立つ。「家で休んでいる時に仕事の話はしたくないと怒られたことがある」(東京都・34歳・共働き)、「夫が仕事の話を話すことを嫌うから」(神奈川県・29歳・共働き)など、関心はあるけれど夫に気をつかって話題にしないという奥さんも少なくないようだ。

また、次いで多かった「聞いてもわからない」に対しては「専門的なので難しすぎてわからない」(埼玉県・27歳・専業主婦)など、聞いたところで盛り上がらないのなら他の話をしたい、という奥さんが多数。やっぱり、仕事についての専門知識がないと話題にするのは難しいのか…と思いきや、筆者の周囲の“夫が同じ業界や同じ会社で働いている共働きの妻”たちからは「仕事の話が多くなると、夫婦というより同僚やライバルという意識になってしまいぶつかりやすい」といった声も。同業者なら良き理解者になってもらえそう、と思うのは少々短絡的な考えで、わかりすぎてしまうのも考えもののようだ。

いずれにせよ、仕事の話以外にも共通の話題があるうちは夫婦仲に問題はないと考えて大丈夫そう。仕事では見せないプライベートな面こそを、夫婦でたくさん共有することが大切なのかも。
(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト