女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

恋人と別れたときの清算、どうしてる?

2014.01.21 TUE


数々のプレゼント代を請求されたり… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
最近、彼氏と別れた友人A子。付き合ってたときはデート代も旅行代も全部彼が払ってくれていたようなのですが、別れた次の日に彼がA子のために払った代金の清算表が1円単位まできっちり計算されて送られてきたそうです。しかもプレゼントは全部お金で返してほしいと言ってきたのだとか!

別れのときに清算してくるなんて、セコい男!と思っちゃいましたが、A子のようにデート代やプレゼントの清算を要求された人っているのでしょうか?

そこで、20~30代の女性にアンケート!まずは、実際に“別れたときのお金の清算”でもめたエピソードからご紹介します。

●「あげたプレゼントを全部返された。なぜこっちが処分しなければならないのか(面倒くさい)。自分で処分できないなんて女々しい!プレゼントは、すぐにそのままゴミとして捨てました」(25歳)
●「『◯日までに振り込んでください』と口座番号のメールがきた。いつまで追ってくるのかと不安になったので、メールのアドレスを変え、着信は拒否した。それ以外に方法は考えられなかった」(32歳)
●「ふたりの旅行のための貯蓄、プレゼントの時計、ゴルフセットなど、別れる当初は好きにしていいと言ってたのに、半年後に要求してきた。別れる時に要らないと言っていたから全て処分したと伝えると、少しはごねられたが、最終的には諦めてくれた。嫌でも別れてすぐに清算するべきだったかと思う」(30歳)
●「彼がデート代など込み込みで私に借金して、返済が滞った。なので、彼が頭が上がらない友人に返済をするよう頼み、それでも返済が滞ったので、親に内容証明を送ると伝えてもらい全額返済してもらった」(23歳)

信頼のおける第三者に仲裁に入ってもらうのはありですね!

ちなみに、デート代やプレゼントの清算はなかったものの、“別れた恋人と一緒に撮った写真や動画”についてもめたという人も少なくない様子。一緒に撮った写真や動画は、別れた後どうしているのかも聞いてみたところ、最も多かったのが「全て破棄している」でした。

また、「どうでもいい人のものは残っている。忘れたいほど好きな人とのものは捨てた」(25歳)や、「嫌な別れ方をした人の写真は後日処分。嫌な別れ方してない人は残ってます」(36歳)のように、つらい別れをした相手の思い出を断捨離しちゃってる人も!お金の清算は面倒だったりするけど、次の恋愛に踏み出すためにも、早めにすっきりさっぱりさせるのがベスト!ということですね。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト