炊事も洗濯もめんどくさい!

家事代行サービス 1回いくら?

2014.02.21 FRI


忙しくて、自宅の掃除も洗濯も料理も全然できていない家に帰るのって、ウンザリしますよね。全部どこかにお任せできたらと思っても、高いんだろうなと遠い目に…。

そこで、家のことを何もかもお任せしたい場合、一体いくら必要なのかを、東京や大阪を中心に家事代行サービスを行っている、ベアーズに聞いてみました。

「忙しくて掃除・洗濯・料理はもちろん、それ以外の細々としたことも頼みたいと考えていらっしゃるお客様には、当社の『デラックス』プランがピッタリだと思います。これは基本の家事はもちろん、買い物やアイロンがけなど日常的なことから、引っ越しの手伝いやパーティの飾り付けなど特別なことまで、希望にあわせてカスタマイズできるプランです。スタッフはいつも同じ者が伺うので、不在時にお伺いすることも可能です。こちらは2時間で7830円です」(ベアーズ・専務取締役・高橋ゆきさん)

たとえば8畳の1DKに住んでいた場合。仮に2時間で「洗濯機を回して干す+お部屋の掃除機かけ、床掃除+簡単な整理整頓」を担当者1人でお願いすると、1回あたり7830円。さすがに週1回定期的に頼むと高くなるけど、月2回くらいなら…。1回お願いするだけでも、部屋はずいぶん変わりそうです。ところで、カスタマイズって、具体的にはどんなことをお願いできるんでしょうか?

「ファーストヒアリングと呼ばれる最初のお打ち合わせの際に、お客様のご希望をお聞きします。男性の方ですと、基本の家事以外は『靴を磨いてほしい』『アイロンをかけてほしい』など身だしなみに関するご要望も多いですね。また、お料理をお願いされる場合も多いのですが、その際は『○○店のような味のハンバーグが食べたい』『家庭的な和食が食べたい』など味の傾向をお伝えいただければ、より喜んでいただけると思いますよ」(同)

一般的に思い描く「家事代行サービス」より、はるかに細やかにフォローしてもらえることにビックリ! 「こんなこと頼めるのかな?と迷った際は、無料の電話相談窓口にご連絡ください」と、高橋さん。とっても便利ですが、後はお財布と相談ですね…。
(富永明子)

今回紹介した「デラックス」プランは、担当者は専任制。毎回同じ人が来てくれるので、不在宅をお任せする場合はかなり安心

※この記事は2011年02月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト