女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

成功率8割!“恋の駆け引き”エピソード

2014.01.23 THU


電話もメールもちょっとガマン! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
“恋に駆け引きはつきもの”とはよく聞くけれど、本当に“つきもの”なのでしょうか?20~30代の女性にアンケートで、「今まで彼氏や夫に対して“恋の駆け引き”をしたことがありますか?」と聞いてみたところ、56%が「ある」と回答。また、「駆け引きしたことがある」と回答した人に成功したかどうかも聞いたところ、なんと81%が「成功した」とのこと!“駆け引き”って難しいイメージがあるけれど、成功率8割とは超高い!成功エピソードを教えて!

●「いい嫁になれるアピールをさりげない行動で示し、プロポーズにこぎつけた!」(26歳)
●「彼が失恋することは分かっていたけど、片思い中の彼の恋を応援。案の定フラれたところに優しくしてお近づきに…」(25歳)
●「好きな人の恋愛対象になれるよう、意図的にムードのある場所に行き、恋人になりたくなるような雰囲気をつくった」(29歳)
●「いつも私からデートに誘っていたのを、あえて連絡せずにいたら、心配した彼の方からデートに誘ってきた」(29歳)

彼がフラれるのを見越してのアプローチとは、なかなかの小悪魔。でも、どれも努力のたまものというか、計算高いというか、いずれにせよ、相手の気持ちを考えた上での行動が、成功率8割に繋がっている様子。では、一方で駆け引きに失敗した人のエピソードは?

●「元彼と結婚したくて、結婚するか別れるかの選択を迫って玉砕した」(37歳)
●「いつも彼に頼り過ぎていたので、何でも自分でできるアピールをしていたら、“俺のこと必要ないの?”と勘違いされた」(32歳)
●「自分から連絡をとるのを我慢していたところ、結局彼からの連絡が無くなってしまった」(30歳)
●「ツンデレのツンの部分だけ強調し過ぎて、そのまま終わった」(27歳)

成功例と似たようなアプローチでも、結果は雲泥の差。失敗例では自分本位に動いている人が多いようなので、それが原因かもしれませんね。

…と、このように失敗も大いにありうる“恋の駆け引き”ですが、「恋に駆け引きは必要だと思いますか?」の質問では、57%が「必要だと思う」と回答。理由は「恋愛を盛り上げるスパイスになる」(28歳)、「恋の醍醐味(だいごみ)。お互いを知る上では必要なことだと思う」(29歳)とのこと。確かに刺激のある恋愛の方が、モチベーションも上がるし、マンネリ防止にもなりそう!でも、やり過ぎは禁物ですよ。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト