速攻「シストレ」攻略法

第2回 効率の良い「シストレ」スタート術

2014.02.07 FRI

速攻「シストレ」攻略法

初心者でもベテランさながらの取引が可能!? その仕組とは?



取引を自動で行うシステムトレード、略して「シストレ」。市場の動向や価格の変化などを自動で判断し、売買を行ってくれるので、時間がない人でも資産運用ができることから、サービススタート以来日本でも人気が高まっている投資方法の1つです。手間なしで資産運用をしてくれるのは、忙しいR25世代にとってもうれしい限りですが、「とはいえ、そもそも最初の一歩を踏み出すためのノウハウがない…」なんて人も。そこで、実際に「シストレ」をスタートするまでにどんな手順が必要になるのかを、『シストレ24』で人気のインヴァスト証券 マーケティング部の鈴木裕太さんに聞いてきました。

「弊社が展開する『シストレ24』は、自動売買するルールやタイミングを判断するストラテジーを選ぶだけで、資産運用がスタートできるのが大きな特長の1つ。“ストラテジーを選ぶ”“チェックする”“入れ替える”という3つのシンプルな操作で、24時間お客様の資産を運用し続けることができる点に好評をいただいています」

むむ、本当にカンタンな感じがしますね! (いやいや、ここは慎重に)でも、そのストラテジーを選ぶのが難しいのでは?

「ご用意しているストラテジー数は、約8000種類と世界トップレベル。選択肢が広がる反面、確かにビギナーの方にとっては、セレクトが難しくなるように感じられるかもしれませんが、その点については、業界唯一の独自ツール「Myシストレ24」をご提供しているのでご安心を。“人気top10”や“金の卵”、“コツコツ”など、各ストラテジーの様々な特徴をアイコンで表示し、視覚的にもお客様が求めるストラテジーを簡単に検索できるようになっています。さらにワンクリックでストラテジーを稼働させられる手軽さもポイントです」
2013年4月と7月に大幅なバージョンアップが行われた「Myシストレ24」。ストラテジーの検索・追加・変更に加え、稼働しているストラテジーの状況や決済履歴なども確認可能となり、1画面で全てを把握できるのだとか! スマートフォンへの対応もスタートし、ユーザビリティはさらにアップ!
セレクトが簡単なら、資産運用がすぐスタートできそう! では、初めて運用する場合のストラテジー選びのポイントについて教えてください。

「初めての運用では、選択するストラテジーの数は3個までに抑えるのがオススメ。これは、慣れる前からたくさんのストラテジーを一度に運用すると、好調なストラテジーと運用を止めた方がいいストラテジーの見極めが難しく、たとえば損失が続いていた場合に原因の特定が難しくなってしまうため。まずは、運用しているそれぞれのストラテジーの特徴を深く理解してもらい、運用していく中でなるべく多くのストラテジーを経験するようにお伝えしております」

本当にストラテジーを選ぶだけで、しっかり資産運用が始められるんですね。次は、今ユーザーに人気のストラテジーについても聞かせてください!

「昨年12月に実施した『シストレ24 ストラテジーアワード2013』では、シストレ24ユーザーの投票と選考委員の審査によって、最優秀ストラテジーに“Aznable++”(通貨ペア:米ドル/円)が、優秀ストラテジーに“QuickShift ”(通貨ペア:ユーロ/円)が選ばれました。“Aznable++”の特長は、値段が大きく動く時には大きな利益を狙い、値段があまり動かない時は小さく利益を積み上げるといったように、値段の動きに合わせて取引スタイルを変化させるところです。アベノミクス相場もその後の落ち着いた相場でも着実に利益を積み上げています。“QuickShift ”は、何といってもその実績が人気の証。4年以上の取引実績を通して右肩上がりに利益を積み上げており、どんな相場も乗り越えてきたという点で優れたストラテジーといえるでしょう」

人気や実績でアワードにノミネートしたストラテジーの利用も可能と、ベテランユーザーからの情報も活かせる『シストレ24』。独自ツール「Myシストレ24」も合わせて活用すれば、ビギナーでもしっかりとした資産運用がスタートできそうですね! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト