「男性=運転が得意」は勘違い!

男女のイメージギャップTOP5

2014.02.06 THU


「男は地図が読めるもの」「女は甘いものが好き」そんな異性像は“単なる思い込み”と認識した方がよさそうだ… イラスト/西アズナブル
女性が思う「男は巨乳好き」「メカに強い」…といったお決まりの“男性像”に「俺は違うんだけど」って思うことありません?

そこで、一般的な男女像と自らのギャップについて、25~34歳の男女300人にアンケートを実施。まず、「女性が抱いている男性像と実際の自分とのギャップ」を聞いたところ、

1位 お酒が強い(28.7%)
2位 車の運転が得意(26.7%)
3位 甘い物が嫌い(26.0%)
4位 機械の扱いが得意(23.3%)
5位 巨乳が好き(20.7%)

といった結果に。男=酒好きのイメージは根強いようで、「お酒は弱いのに!」という男性の意見が多かった。また、「車の運転が得意じゃないことに幻滅された」(32歳)、「常に性欲があると思われているせいで、ONじゃないと浮気を疑われる」(34歳)と、ステレオタイプな男性像にお困りの様子。

もっとも、これは女性も同様で、男性の抱く“女性像”にうんざり気味の女性は少なくない。女性への調査で上位に挙がったのは、

1位「トンカツや牛丼などガッツリした肉系は苦手」(36.7%)、2位「少食」(34.7%)、3位「部屋がキレイに片付いてる」(33.3%)、4位「腕や脚には毛が生えてなくてつるつる」(31.3%)、5位「スイーツが好き」(20.0%)など。「女子はサラダだけで満腹になれる」というのは男の勝手な思い込みのようだ。

なかには、「子ども嫌いの私。彼の甥っ子を無視していたら『想像と違った』とフラれた」(31歳)、「フリルやピンク色のものを好きだと思われていて、そういうものをもらってもいい反応ができず、微妙な空気に…」(25歳)という証言も。

男は「料理が苦手」と聞くと、つい「女なのに?」と思いがちだが、男だってみんながメカに強いわけではない。お互い、ステレオタイプな“異性像”は捨てた方が身のためかも!?
(キンモク星司/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト