速攻「シストレ」攻略法

第3回 「シストレ」継続運用のコツとは

2014.02.14 FRI

速攻「シストレ」攻略法

基本であり極意! ストラテジー入れ替えのタイミングとは?



ヒヤヒヤしながらモニターとにらめっこ…FXにそんなイメージを持っているR25世代も多いのでは? しかし! 今や売買の手間や市場の観察など、時間と労力をかけなくてもFXでの資産運用が可能な時代。ストラテジーを選ぶだけで、自動で売買ができる「シストレ」なら、時間のないR25世代でも簡単にスタートができるのだとか! しかし、簡単に始められたとしても、その後きちんと継続して運用できるのかどうかが少々不安…。長期的に運用を行うには、何かコツがいるんでしょうか? 『シストレ24』を運営するインヴァスト証券・マーケティング部の鈴木裕太さんに「シストレ」で運用を続けるためのポイント聞いてみました。まずは、スタートしてから成果を実感できるまで、どれくらいの期間がかかるんでしょうか?

「基本的に6カ月以上の運用をおすすめしております。この“6カ月以上”というのは、“最初に選択したストラテジーを6カ月以上運用し続ける”という意味ではなく、この間に“調子が悪くなったストラテジーを外し、今の相場に合った調子がいいストラテジーと入れ替えて運用していく”という意味です。特にチェックすべき点は、稼働させているストラテジーが自身で考えた“ストラテジーを稼働させる基準”を満たしているかどうか。運用開始からの6カ月間は、入れ替えの判断ポイントを明確にした上で、なるべく多くのストラテジーを経験することがその後の運用成績に影響してくると思われます」

なるほど。好成績なストラテジーはそのまま、不調なものは入れ替えるなど、しっかり管理をしつつ、各ストラテジーの好不調を見極める目を養う必要があるんですね。

「好不調の判断は、『Myシストレ24』内の“好調”“不調”のアイコンによって確認できます。“好調”は直近30日間において20,000円以上の利益をあげているストラテジーに付与され、“不調”は直近30日間においてマイナスの損益となっているストラテジーに付与されます。『Myシストレ24』は2時間に1回更新されるので、リアルタイムに近い形で確認できますよ」
独自のツールが利用できるのは「シストレ24」ならでは。「My シストレ24」では、好調か不調かなどのストラテジーの状況が、一目で把握可能!
昨年好調だったストラテジーの中には、年間最優秀ストラテジー賞を受賞したものも。なんとその成績は、プラス454290円!

「受賞したのは“Aznable++”。第2回でもお話しした通り、値段が大きく動く時には大きな利益を狙い、値段があまり動かない時は小さく利益を積み上げるといったように、値動きに合わせて取引スタイルを変化させるストラテジーです。アベノミクス相場もその後の落ち着いた相場でも着実に利益を積み上げています。“Aznable++”のステータスをみると“コツコツ”と“損小利大”のステータスが付与されており、この組み合わせは大変めずらしい組み合わせ。“コツコツ”取引をしながらも、FX取引の鉄則である“損小利大”の取引がおこなえている優秀なストラテジーだといえるのではないでしょうか」

逆に不調で、入れ替えが必要になるのは?

「ストラテジーを選択する際に“どのような状態になったら入れ替えるのか”を決めておくことが重要です。例えば、過去1年間の最大ドローダウン(累積利益の下落幅)を更新した時、過去1年間の最大連敗数を更新した時、損失が50000円以上になった時といったように稼働を停止させる条件を決めた上でストラテジーを稼働させ、条件に該当した際に入れ替えるのがいいでしょう。先ほどの例の場合は、ストラテジーに“最大ドローダウン更新”や“最大連敗数更新”などのアイコンが付くのでわかりやすく判断できるかと思います」

なるほど! ストラテジーの管理って、メンバーの好不調を見極めながら出場選手を決めていく、スポーツチームの監督みたいなものなんですね! これなら、コツさえ掴めば長期的な運用も難しくなさそう! さっそくボクも『シストレ24』での資産運用を始めてみたいと思います! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト