レインウェア、ビーチシューズなどに注目! 

2014上陸の注目メンズブランド

2014.02.12 WED


レインコートとトレンチコートを合わせたようなシルエットが特徴的な「RAINS」。春先から初夏にかけて活躍しそうだ ※画像はサイトのスクリーンショットです
ファッション好きな女性の間では、今春、日本に上陸するZARAの姉妹ブランド「Stradivarius(ストラディバリウス)」が話題になっている。では、男性向けはどうか?  2014年に上陸する注目の男性向け海外ブランドを、数々のファッションブランドのPR・ブランディングを行っているHEMT PRの代表・平山洋次さんに教えてもらった。

「この春夏は、今までお洒落なイメージがなかったアイテムを、街で堂々と着られるレベルまで押し上げたブランドが多く上陸します。たとえば、デンマークのレインウェアブランド『RAINS(レインズ)』。機能性ももちろん高いのですが、北欧らしいカラーバリエーションと無駄を削ぎ落とした美しいフォルムは、デイリーウェアとしても十分に取り入れられるファッショナブルさ。こだわりの傘やレインブーツを持っているような、雨の日もお洒落を楽みたい男性にとっては待望のブランドと言えますね。ビジネスシーンでも使えますので、ぜひチェックしてみてください」

海外から上陸したばかりのお洒落レインウェアを手に入れたら、雨の日が憂鬱じゃなくなりそう!

「フランスの『PRAIAZ(プライアツ)』は、街でも履けるビーチシューズのブランド。シューズ全体に使われた柔らかく弾力のあるEVA素材には、ココナッツやバニラなどの香料が練り込まれており、視覚だけでなく嗅覚でも楽しめるという、さすがフランスな発想が魅力です。街にいながらもリゾート気分を演出してくれるでしょう。履き心地もソフトなので、クロックスなどリラックスできるシューズが好きな男性はハマるかもしれませんね。価格もリーズナブルなので、今後暖かい季節の定番になる可能性は十分にありますよ」

今年からはフツーのサンダルを卒業し、香るビーチシューズでワンランク上のオフ感を醸し出せる大人になりたい! 

「ポーランドの『UEG(ウーサー エ ジェッタ)』は、モードに着られるエシカルファッション(環境保全の考えを取り入れたファッション)ブランド。アイテムにはリサイクル可能な“タイペック”という紙のような素材が使用されており、地球環境への配慮が感じられます。毎シーズン有名なクリエイターとコラボレーションしていることもあり、非常にアーティスティックな印象に仕上がっています。ちなみに、今季は“ミツバチの減少問題”がコレクションテーマということですよ」

お洒落を楽しみつつも社会問題に目を向ける…。これからのトレンドになっていきそうだ。

世界から次々と上陸してくる最先端のファッション。雨の日もオフの日も、地球のことを考える日も(?)、お洒落をしない言い訳はできなくなってしまうかも!? 
(黄 孟志)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト