どう使うかは、アナタ次第…

スマホがオトコの下心をサポート!?

2014.03.08 SAT


浮気発覚後に訪れる修羅場を思えば、スマホの買い替えも決して高くないコスト!?
「電話、鳴ってるよ? …出ないの? …ねぇ! ちょっとケータイ見せてよ!」…こんなセリフに冷や汗をかかされた経験のある男性読者も少なくないのでは? ケータイがきっかけで浮気がバレるというのは、よく聞く話。浮気とまではいかないにせよ、職場や合コン、趣味のサークルと、オトコには、彼女の目が届かないところで女性と仲良くなる機会はたくさん。彼女以外にお気に入りの女子が一人や二人(や三人や四人)くらいいるのは、仕方のないトコロ(?)。とはいえ、コチラ側にやましい気持ちが(ほんのちょっとしか)ない女友達だったとしても、彼氏が知らない女性と連絡を取り合っていれば、彼女は面白くありません。余計な波風を立てぬよう、コソコソやり取りをしていたところ、思わぬところで冒頭のような事態に…なんてこともまた、よくある話で…。

注意したいのは、オトコの隠しゴトに、女性は思いのほか敏感だということ。たとえば、証拠隠しのためにケータイやスマホをロックしてしまうのはかえって逆効果。相手に見られたくないという後ろ暗い気持ちが見え隠れすれば、余計に彼女の猜疑心をあおる結果になりかねません。とはいえ、無防備にしておけばおいたで、やっぱりトラブルになるのは同じ…。

かつて、そんな男性心理を巧みにつき、絶大な支持を集めたケータイがあったことをご存じでしょうか。「浮気携帯」の異名をもつ富士通製のFシリーズです! 人気の秘密は、指定した人物に関する連絡先やメール、発着信履歴を非表示にできるという「プライバシーモード」。このモードをオンにしておけば、浮気の証拠が彼女の目に触れることはなく、いつでも堂々とロックを解除しておくことができるというワケ。何よりすごいのは、浮気相手から電話やメールがあった場合に、バッテリーの残量表示の色や形が変わるなど、さりげない形で連絡があったことを通知してくれるというところ。不意の着信でも、これなら彼女に気づかれる心配はありません!

世の男性陣にはなんとも心強い味方だったこの「プライバシーモード」、昨今スマートフォンにも搭載され、話題になっています。モード起動時に選択されたアプリだけを隠したり、SNS通知をブロックするといったスマホならではの機能も追加。あらかじめ指紋登録しておくスマート指紋センサーも採用され、モードの起動・解除の切り替えは指一本でOKに。スイッチひとつで、あっという間に見られたくない情報の一切合切を消し去ってくれるというスグレモノに進化しています。先日発売された機種では、隠せなかった「ケータイメール」にも対応。浮気性の男性がさらに安心して(?)使える一台になっているようです。

思いがけないところでボロを出しがちな女性関係のトラブル。自分の胸に手を当ててみて、ちょっとでも気になるトコロがあるという人は、こんなスマホで早めの対策を心がけたほうがいいかもしれませんよ!

ちなみにこちらのスマホは、SoftBankから登場した「ARROWS A 201F」。ご興味ある方は下記リンクからチェックしてみてはいかが。

※この記事は2013年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト