サイトリニューアルで使い勝手アップ!

カジュアル化をすすめるじぶん銀行に注目!

2014.02.20 THU


新生活のタイミングは、身の回りのいろんなことを整理するのにぴったりの季節。例えば、お金まわり。預金の整理や金融商品の見直し、今話題のNISA口座で株式、投資信託などの新しい投資にチャレンジしたいという人も多いのでは? 思い切って新しい銀行口座を開くなら、忘れてはならないのがWEBサイトの使い勝手だ。忙しいビジネスマンにとって、ネットバンキングは頼もしい味方。その操作性が悪かったり、スマートフォンやタブレットなどからのアクセスがイマイチだと、時間の浪費やお金の管理が煩わしくなることになりかねない。

2月18日にリニューアルしたじぶん銀行のWEBサイトは、邦銀としては初めて(※1)レスポンシプWEBデザインを導入した。レスポンシブWEBデザインとは、スマートフォン、タブレット、PCなど、アクセスするデバイスの画面サイズにあわせてWEBサイトを最適表示させる方法の一つ。

なんだ…それだけのこと? と、侮る事なかれ。デバイス間での表示の違いは、意外とストレス。使い勝手に直結する問題なのだ。PCサイトでじっくり情報収集する時間が無い場合や、スマホ用のサイトは情報が限定されていて不満という悩みとはサヨウナラ。どのデバイスからでも同じ機能、同じコンテンツが利用、閲覧できるようになったじぶん銀行では、「6つのメリット」や「お金のふやし方」などの新規コンテンツも追加している。

口座開設後に全ての取引をスマートフォンで行えるのは「じぶん銀行」の大きな特徴。加えて、ネット銀行ならではの高金利や、新規口座開設限定のデビュープログラムなど、お得なサービスやキャンペーンがあるので、ぜひサイトをチェックしてみてはいかがだろうか? auユーザー限定のキャンペーンや、三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行間の振込手数料は何回でも0円など、KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資会社ならではのサービスも魅力だろう。

銀行のカジュアル化をすすめてくれるじぶん銀行、ネットユーザーにとって新しい使い勝手を提供してくれそうだ。

 ※1 じぶん銀行調べ 2月18日現在

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト