先輩たちに聞いてみた!

失敗しない新社会人のお金の使い方

2014.02.27 THU


社会人になって「給料日前に千円札が1枚だけ!?」という事態は、何としても避けたい!
学生生活から一変して、初めてのことばかりで慣れない新社会人生活。なかでも大きな変化の一つが、お金の使い方。そこで、全国の25~35歳の先輩男性会社員100人にアンケートを実施(アイリサーチ調べ)。社会人として「それはナシ!」と思うものを聞いてみた。

先輩たちが思う社会人としての失敗度60%だったのが、「給料日前に財布を開けたら、千円札が1枚だけ…」。新社会人のうちは、シャツなどの通勤着の買い足しや同僚との飲み会など急な出費が発生し、1カ月の支出がなかなかよめないもの。しかし、社会人になって、急な出費に対応できなければ、信用問題になることも。そのため、どんな場所でも支払いができるクレジットカードがあると安心。社会人としてスタートを切る前にクレジットカードを用意し、いつ何どきでも財布の中に常備しておくようにしたい。

心なしか解放感が生まれる“出張”業務。先輩たちが思う社会人としての失敗度34%との結果だったのが、「出張先の海外や国内で持っていたクレジットカードが使えなかった…」。出張時は、取引先との会食で支払いを任されたり、打ち合わせが長引いてホテル代やタクシー代が必要になったり、突然、支払いが発生するケースが多いもの。普段、行き慣れていない場所だけに、支払いは海外でも国内でも使える加盟店が多いクレジットカードが頼りになる。プライベートだけでなくビジネスの様々なシーンでスマートに使えるクレジットカードを持つようにしたい。

やはり、社会人になると現金だけでなくクレジットカードは必携らしい。そこで、社会人デビュー時の変化を乗り切り、失敗しない切り札としてチェックしたいのが、18~25歳の社会人を応援する「三井住友VISAデビュープラスカード」。

何といってもうれしいのが、年1回以上利用すれば年会費が無料になること。クレジットカードに余計な出費をかけたくない新社会人にとって0円で利用できるメリットは大きい。また、ポイント制度も充実していて、通常の三井住友VISAカードの2倍のポイントがつく。さらに入会後3カ月は5倍! 新生活準備で何かと出費が多い時期、しっかりポイントを貯められるのだ。そして、3月1日からは「新生活応援キャンペーン 総額150万円山分けキャッシュバック」が実施される。お得に賢く新生活をスタートさせることができるこの一枚。ぜひ、手に入れて使いこなしたい!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト